2008年07月21日

カブ・クワツアー2008

今年も行きました。カブクワツアー

この3連休を利用して、初日に和歌山の実家に移動。
その夜、興奮する子供たちを早めに寝かしつけ(一番先に寝たのは私です)、翌朝に備えました。

当日の朝は3時起床、3時半出発。
いつも通り父の運転で、約30分で現地に到着です。

天気は良かったのですが、ちょうど満月が出ていて月の光で結構明るい。
コンディションとしては、あまり良くなさそうでした。

昨年カブトムシが大漁だったのですが、今年は・・・?

続きを読む
posted by いたっきー at 13:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カブ・クワ(甲虫のなかま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

テナガの脱皮

すっかりマンスリーになってしまったこのブログ・・・。

今月(?)は、テナガエビの脱皮です。

DSCN2900.JPG

この見事な脱ぎっぷり。

DSCN2919.JPG

早速、脱皮殻に近づき・・・

DSCN2925.JPG

食べ始めました。

そして翌日にはすっかり無くなっていました。



DSCN2920.JPG

最近サボっていて、いつに間にかオチビちゃんも居なくなってしまいました。

一人になってしまったこのテナガエビ君は、またひとまわり大きくなりました。
posted by いたっきー at 23:49| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

アナカリスの開花

4週間ぶりの更新となりました。

初夏の心地よい季節から梅雨に入ってさらに日は過ぎています。

いろんな事情により、しばらく全く余裕がありませんでした。





この4週間の間に起きた変化は・・・、これと言ってありませんが、各容器のアナカリスが爆殖し、花が咲いたことが挙げられます。

今年は去年よりさらに早い5月25日の事でした。

今年咲いたのは「壺」です。

DSCN0552.JPG

DSCN0551.JPG

この白い小さな花に、生命力を感じます。

それから連日といっていいほど花を咲かせてくれていますが、なぜか「壺」以外では咲きません。

posted by いたっきー at 22:30| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 水草たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

メダカの産卵?

DSCN0529.JPG

ドジョウ&メダカ水槽

この中に棲むメダカたちは、去年の7月、仕事中にガサって持ち帰ったもの。

今年はいよいよ産卵・・・!と期待したいところなんですが、今のところ、その様子はありません。

それには明らかな「理由」があるように思います。

その理由とは、雌雄の数

メダカの雌雄の見分け方は、背びれの切れ込みの有無で確認するのが一般的です。

それによると、5匹中4匹は♂。

DSCN0537.JPG
この子はもちろん♂。
腹びれに黒く現れるという婚姻色も確認できます。

唯一の♀(?)は、5匹の中で一番小さく、まだ成魚になっていないかもしれません。

DSCN0536.JPG
この子です。
成魚になると、背びれの切れ込みが現れてくる可能性もありますね。



こうなったら、今年の初ガサのメダカたちの雌雄を確認してトレードするという手段も・・・、と考えていた矢先です。



DSCN0510.JPG

この樽型プランターに初ガサメダカが棲んでいます。

DSCN0511.JPG

この中で、今朝、遂に発見しました!

DSCN0523.JPG

水中の藻やフロッグピットの根を捜索しましたが、卵が付着している様子はありません。

産卵・採卵しやすいように、とりあえずマツモを入れてみました。

DSCN0527.JPG

最近、平日は観察をサボりがちだったので、これからはちょっとだけ早起きしようと思います。

posted by いたっきー at 23:29| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | メダカ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

わずか5日間で

リフレッシュしたはずのテナガエビ水槽です。

DSCN0491.JPG

あれ、またですか?

わずか5日間ですでにこの色。
この調子だと、元のグリーンウォーターに戻るのも時間の問題です。



ところで、前回紹介した3匹のうち、手の無い子が見当たりません。
どこを探しても・・・。

もしかして!

DSCN0492.JPG

リフレッシュして水が透明になり、隠れにくくなったためでしょうか。
「主」にやられたのは間違いないでしょう。

幸いオチビちゃんは無事です。
今は小さいので逆に隠れやすく、被害にあっていないだけかもしれません。

でもこの調子だと、ある程度の大きさになったら・・・。

ちょっと考えないといけないですね。
posted by いたっきー at 23:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。