2007年09月04日

虫たちの声

早いもので、もう9月になりました。

暦の上ではもう秋ですが、まだまだ暑いです。

でも暑い季節、私は大好きです。
(今年のように暑すぎるのも考えものですが・・・)

なぜか・・・。
それはいろんな生き物たちが活発になるから・・・。

特に昆虫たちです。去年までは。

でも今年は・・・。

昆虫ネタが少ない!

それは、ただ単に、興味の対象が昆虫から魚類に移ったからでしょう。

採集活動といえば、唯一和歌山でのカブ・クワツアーの時くらいでしょうか。

その時のナナフシたちもすぐにいなくなり、2匹のキリギリスも♀を迎えることなく絶えてしまいました。


我が家のベランダでは、クマゼミの騒音も聞かなくなりましたが、夜になるとカネタタキが鳴き始めます。
といっても飼っているわけではなく、毎年この時期になるとベランダの木に来てくれます。

チン チン チン ・・・という、何ともいえない心地よいその声が、私は好きです。

そういえば、駅からの家路で色んな虫の声が聴かれるようになりました。


そう、私にとっての昆虫の季節は、まだまだこれからです。




久しぶりに採集に行きたくなりました・・・。


posted by いたっきー at 22:35| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | バッタ・キリギリスのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

夏の終わりに・・・

DSCN1653.JPG

水草水槽です。
あまりに汚いので、アップに耐えられません。

この水槽の中に、いるはずの主が・・・、今はいません。
盆過ぎのある朝、テナガエビ君が底に横たわっていました・・・。

ショックでした。

うちにやって来て1年余り。
最初は4〜5cmほどだったのが、何度も脱皮をして7cmくらいまで成長していました。

いずれは水槽をサイズアップして、パートナーを迎えて・・・、などといろんな事を考えていたのに、残念でなりません!



この夏は記録的な猛暑でした。

プラケースに棲んでいたサワガニたちも、この夏を越す事ができませんでした。

でも、この暑さのせいにするつもりはありません。
やはり私の愛情不足です。

金魚の時もそうだったのですが、放っておいても生きていて当り前という感覚になっていました。



在りし日の彼らです。

DSCN0490.JPG

DSCN0331.JPG

DSCN0532.JPG

DSCN0441.JPG

今までありがとう・・・。
posted by いたっきー at 11:45| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

テナガエビ復活

と言っても、☆になったテナガエビ君が生き返ったわけではありません。

先日、淀川河川公園に行った時、何気なく水辺に下りていくと、エビちゃんの姿がたくさん見えました。
体が透き通って見えますので、もしかしてテナガエビ

早速掬ってみました。

DSCN1652.JPG

小さいですが、確かにテナガエビです。
3cmほどのが中心に7匹ゲットできました。

つい最近、1年間飼っていたテナガエビを亡くしたばかりなのに、こうやって採集すると持って帰りたくなるのが私の悪いクセです。

さて、がいなくなり、アナカリスのジャングルと化していた水草水槽を、迷わずリセットする事にしました。

水草をすべて抜き、水槽も底石もきれいに洗って水を入れました。

あれっ、水が抜けていく・・・?

あちゃー、そういえば水槽を洗う時に、手をすべらせてウッドタイルの上にコツンとやってしまいました。
相手は「木」だし、割れているとは思ってなかったので・・・。

敢え無く作業中止。しばらくバケツで暮らしてもらう事になりました・・・。



そして、昨日またまた買ってしまいました。

DSCN1707.JPG

小魚水槽ヨシノボリ水槽がLサイズ(40cm幅)、メダカ&ドジョウ水槽がMサイズ(35cm幅)、そして今度はSサイズ(30p幅)です。
スペースと重量の都合でこのサイズにしました。

DSCN17420.JPG

それでもこうしてみると、水草水槽より大分ゆったりしています。

稼動したばかりの時は、どんな水槽もきれいなんですが・・・。
DSCN1746.JPG

早速与えてみました。ちりめんじゃこ
DSCN1752.JPG

競争が激しいせいか、獲物をくわえるとすぐに水草の上の方に逃げます。
DSCN1750.JPG

1匹だけ1cm強ほどのオチビちゃんがいます。
彼も負けじと・・・運んでます。
DSCN1749.JPG
↑でも、重すぎて水草に届きません。
必死で足をバタバタさせているのですが・・・、静止画なのでわかりませんが、かなり笑えました。

posted by いたっきー at 23:14| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

ガーン!!!

昨日、9月25日の朝のこと。


まるで地獄絵でした・・・。

前日まで元気だったヨシノボリたちが・・・、

一夜にして・・・、

全滅!



もう嫌だ!

訃報続きの我が家のベランダ。



今回は原因がはっきりしています。

それだけに余計に悲しいと同時に後悔の念が・・・。



日曜日、初めて淀川にハゼ釣りに行きました。

結果はそこそこ。子供たちもまあまあ満足。



残ったエサ=石ゴカイを、翌朝、彼らに与えたのです。

きっと喜んで食いつくだろうなと思っていましたが、くわえては出し、またくわえては出し・・・を繰り返していました。

やはり見慣れない生き物、食べるのに苦戦しているように見えました。

ヨシノボリたちが食べ残したら、スジエビがちゃんと食べます。



悪夢は一夜明けて起きました。

ヨシノボリ7匹スジエビ2匹が底に横たわっていました。

唯一生き残ったスジエビ1匹。
彼だけが口にしなかったのでしょう・・・。


後悔しても始まりません。

ただただ、ごめんなさい。・・・それだけです。
posted by いたっきー at 22:49| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ヨシノボリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。