2007年10月21日

秋のリフレッシュ〜テナガエビ編

テナガエビ水槽です。

DSCN1904.JPG

立ち上げて2週間ほどでしたが・・・この汚さ。

DSCN1905.JPG
特にこちら面は、日光がよく当たるせいか、コケまみれになっています。

テナガはやはり肉食系だからでしょうか。
ミナミがたくさん棲んでいた前身の水草水槽では、こんなにコケは付かなかったはず?

貝類を増やすべきか・・・。

それともミナミを投入?
(テナガの餌食になる恐れ有りですが)


とりあえず、ガラスを洗って1/2ほど水替えしました。


その数日後、1匹のテナガが☆になってしまいました。
共食いなのか、単に弱っていたのかはわかりません・・・。

ミナミを混泳させると、こうなってしまうでしょうか。



今朝のテナガエビ水槽です。
DSCN1944.JPG

リフレッシュからさらに2週間が経ち、早くも左側の面にはコケが・・・。

DSCN19451.JPG
うちにやってきた当時は透明だった彼らは、少し茶色っぽくなっています。
ミナミのように環境に応じて体色を変化させるのでしょうか。

でもよく見ると、殻の表面にもコケが・・・?
茶色っぽく見えるのはこれが原因?



そういえば水草水槽の主のテナガ君は、脱皮直後は透明だったなあ・・・。
posted by いたっきー at 07:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。