2008年07月21日

カブ・クワツアー2008

今年も行きました。カブクワツアー

この3連休を利用して、初日に和歌山の実家に移動。
その夜、興奮する子供たちを早めに寝かしつけ(一番先に寝たのは私です)、翌朝に備えました。

当日の朝は3時起床、3時半出発。
いつも通り父の運転で、約30分で現地に到着です。

天気は良かったのですが、ちょうど満月が出ていて月の光で結構明るい。
コンディションとしては、あまり良くなさそうでした。

昨年カブトムシが大漁だったのですが、今年は・・・?

まずは第1ポイント。

懐中電灯で幹を照らしてみますが、確かに昨年の様子とは違います。
それでも、樹液の出ている箇所に何かがいました。

不覚にもデジカメを忘れてしまい、現場写真はありません。
(いつも写真を撮る余裕なんぞありませんが・・・。)

大あごが見えます。クワガタの♂です。

網を下で受けながら、父が棒で下に落とします。

サイズは小さいですが、何とミヤマクワガタの♂。

昔はよくいたものですが、近年では初めて見かけました。
子供たちのボルテージも上がったところで、今度はノコギリの♂もゲット。

ところが、メインであるこの樹ではこれで打ち止めです。
カブトムシは現れませんでした。



少し移動して第2ポイント。

こちらも状況は同じで、よーく探さないと見つかりません。

クワガタ♂発見。小さいのでコクワでしょうか。
このスポットは樹の真下まで近づけないので、父の手製の「延べ網」が活躍します。
延べ網を目一杯伸ばし、同じく伸ばした棒を使って網の中に落とします。

元気なコクワガタでした。
ここでは小ぶりのノコギリ♂も1匹ゲット。



さて、大分明るくなったところで、第3のポイントに移動。

ここは、ナナフシスポットでもあります。

しかし、今年はナナフシは見つかりませんでした。
ここでは、小さなコクワ♂1匹のみ。



今回の成果。

ミヤマクワガタ♂・・・1匹
ノコギリクワガタ♂・・・2匹
コクワガタ♂・・・2匹

以上、ちょっと寂しい結果となりました。

父が話していましたが、最近商売目的で乱獲する者がいるそうで、もしかしたらカブトムシは前夜のうちに彼らに持っていかれたのかも知れません。

でも、結果はともかく、子供たちにとっても思い出の1日になった事には変わりありません。

DSCN2947.JPG

DSCN2950.JPG

DSCN2948.JPG

DSCN2951.JPG

DSCN2953.JPG

posted by いたっきー at 13:54| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カブ・クワ(甲虫のなかま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー、恒例のカブクワツアーですね!
いいですねー。
うちの近所でもコクワとノコギリは見かけますが、ミヤマは久しく見てないです。
ミヤマもかっこいいなー。

でも、すっかり夏になりましたね。
うちに裏の藪ではキリギリスが鳴き、昼間はアブラゼミが、夕方はヒグラシが鳴くようになりました。
Posted by catfishtail at 2008年07月22日 13:35
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。
やっぱりミヤマって最近見ないでしょう?
小さい頃はミヤマばっかりだったように思います。
それにしても師匠んちの環境に憧れます。
居ながらにして虫たちの声を楽しめるなんて・・・。
まあ、好きでない人にはうるさいだけかもしれませんが・・・(笑)。
Posted by いたっきー at 2008年07月23日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。