2006年08月03日

キリギリス釣り

先週末、妻が帰省していたので迎えに行きました。
妻の実家は神戸のはずれにあり、周りは田んぼあり、山あり、川ありの、まさに私のお気に入りの場所であります。

夏にそこに行くと楽しみがあります。

それは、キリギリス釣りをすること。

日中、家の周りで彼らが大合唱をしています。
声は聞こえど、姿を見つけることが難しいのですが、根気よく探すと見つかります。

DSCN0849.JPG

さあ、そこからです。
普通は茂った草木の間にいますので、網で捕らえるのはほとんど不可能。

そこで登場するのが、秘密兵器「タマネギを棒にさしたもの」です。
これは、義母に教えてもらったのですが、キリギリスはタマネギが大好物。
そーっとタマネギを近づけると、かじりついてきます。

しかしそこで慌ててはいけません。
ゆっくりゆっくり離していき、後ろ足が元々いた枝葉から放れたらもう大丈夫。

あとは、そのまま下に受けていた網に入れればOK。

どうしても姿が見えない場合は、棒ごと置いておき、しばらくすれば食べに来ていることもあります。

まさに、キリギリス釣りです。

♂3匹と♀2匹をゲットしました。
今もベランダで元気に鳴いております。

次の週末には彼らの家を作ってあげようと思います。
posted by いたっきー at 21:48| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バッタ・キリギリスのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな釣り方があるのですね。
知りませんでした。
面白そうです、今度やってみようかな。
飼う時の餌はやはりタマネギでいいのですか?
Posted by catfishtail at 2006年08月04日 06:13
餌もタマネギでいいと思いますよ。
ただ、キリギリスは雑食性なので、動物性の餌があったほうがいいと思います。
共食いの危険もあるそうですので。

去年飼った時、にぼしとかカツオブシとか試してみましたが、あまり食べてくれませんでした。
実際、一番食いつくのは小さいバッタなどです。
何も餌のつもりで与えたわけではないのですが、たまたま一緒のカゴに入れていたら、一瞬で足だけになっていました・・・。
あまりにも残酷なので、それ以後は一緒に入れることはしていませんが。
Posted by いたっきー at 2006年08月04日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。