2006年09月23日

昆虫水槽復活

キリギリスがいなくなって、空になっていた水槽。
新しい住人を迎えました。



先週の日曜日、久しぶりに淀川河川公園に出かけました。
大型台風が近づいているということで、次男の幼稚園の運動会が延期になったくらいなのに、朝から青空が・・・。
しかし、やはり遠出は危険なので、近場へ。

広い草むらからは、秋の虫たちの鳴き声が聞こえてきます。
子供たちと一緒に、網と虫かごを持って出陣!

結果は・・・。



まずはイナゴ
成虫も幼虫も数匹ゲット。
DSCN1314.JPG
↑たまたま親子で向かい合っているところを撮影。

次に、ツユムシ
DSCN1313.JPG
♂♀あわせて4匹。

クビキリギス
DSCN1328.JPG
♂♀それぞれ1匹ずつ。

多分、トノサマバッタの幼虫。
DSCN1301.JPG
DSCN1317.JPG
上の写真は恐らく終齢幼虫。下の写真は体長1pくらいしかない孵化直後(?)の幼虫です。

そして本命、エンマコオロギ
DSCN1298.JPG
♂1匹に♀が3匹。水槽内でも群れを作っています。

大型のバッタ(トノサマバッタやショウリョウバッタ)は、飼う容器がないのでキャッチ&リリース。



キリギリスの声が聴けなくなって半月ほどたった今、今度はエンマコオロギの声が私の心を癒してくれています。

posted by いたっきー at 21:29| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | バッタ・キリギリスのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イナゴとトノサマバッタの区別がつかないなぁ…と小さい頃から思っていましたが、写真を見ると顔の形状が違いますね。
写真左のイナゴですが、成虫ですか?
羽の形状もトノサマバッタと違うような気もします。
そうそう!ツユムシが乗っているテラスライムですが、地元のショップに置いてました^^
すごく綺麗な緑ですよね。
ショップのはいたっきーさんの写真ほど緑じゃなかったですが、それでも生のテラスライムを見れて幸せでした^^

エンマコオロギ、コオロギの中ではこれが最大になるんでしたっけ?
コオロギ、今も戸外で鳴いてます。
この時期が一番過ごしやすいですね^^
Posted by NAO at 2006年09月24日 01:02
まるで直翅類の図鑑ですね。
さすが、お詳しい。
こうやって並べて表示してもらえると、違いが分かって面白いです。
今まで、クビキリギリスもツユムシと思っていたかもしれません。
クビキリギリスという名前を、ここで初めて知りました。
それにトノサマバッタの成虫はおそらく分かると思うんですが、幼虫はイナゴと似ていて紛らわしいですね。
とても勉強になりました。
もしかして、いたっきーさんは虫の声だけでもだいたい識別できるんですか?
Posted by catfishtail at 2006年09月24日 18:20
コメントありがとうございます。

<NAOさんへ>
>写真左のイナゴですが、成虫ですか?
そうです。
左のほうが成虫、右が幼虫で、あと数回の脱皮で成虫になるのだと思います。

テラスライム、きれいでしょう。
本当はガーデニングのために売られているはずですが、まさかバッタたちのえさにされているとは、誰も思わないでしょうね。

エンマコオロギはコオロギの中では最大です。
NAOさんちでは近所で鳴いているのですね。
羨ましいです。

<catfishtailさんへ>
いやいや、全然詳しくないのですよ。
まして、声で見分けるなんて、とんでもないです。
一部の知っている虫たちだけです。

ちなみに、よく間違えられるのですが・・・、
「クビキリギリス」ではなく、「クビキリギス」です。
実は、クビキリギスは以前から別容器で飼っています。
これについては、また記事にしようと思っています。

PS:時々(というかよく)おかしい時がありますね。
私も、ちょっと不具合を感じていて、「goo」に乗り換えようかと検討中です・・・。
Posted by いたっきー at 2006年09月24日 21:47
一気に増えましたねぇ!
クビキリギス…名前と姿が始めて一致しました。
田舎暮らしでも知らない事、まだまだ沢山ありますね〜。

エンマコオロギ、大好きです。
あの声、脚力、威厳さえ感じる大きさ。。。
ちなみにこれ、手づかみすると友達が「女らしくない…」
ってびっくりしてました。

かわいい虫なら全然OKだと思うのですが…
ねぇ。
Posted by jun at 2006年09月24日 23:16
緑色系の虫はちょっと苦手なマッサです^^;
こうやって丁寧に飼育されているのには、感心させられます。
この記事のコメントとしてはバチ当たりですが、私なんか餌用コオロギの養殖(かじった程度ですが)くらいしかジャンプ系の虫を飼ったことがありません。
今はもう辞めました(←○千匹単位だとめちゃくちゃうるさいのです)

最近は夜も鳴き声で賑やかになってきましたね!
Posted by マッサ at 2006年09月25日 10:11
コメントありがとうございます。

<junさんへ>
junさんもエンマコオロギ好きですか。
やはり声が美しいですよね。
手づかみできるのは自慢できると思いますよ。
私の妻のように、かわいかろうが何だろうが、虫というだけで逃げる人もいますから・・・。

<マッサさんへ>
カブクワ好きのマッサさんでもバッタ系は苦手?・・・意外です。
餌用コオロギ・・・?
何の餌でしょうか。
確かにいくらきれいな声でも、何千匹もいると・・・。
Posted by いたっきー at 2006年09月25日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24312808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。