2006年10月19日

ミゾソバの花

先日、百均プラ・ビオトープで伸びている草に、花が咲きました。
ひそかに待ちわびていた花・・・、とうとう咲いてくれました。

実はこれ、6月頃に交野で採取して、百均プラに植えたもの。
よく見る植物なんだけど、何という名前かわかりませんでした。

ネットで色々探しましたが、葉の形から「ミゾソバ」という植物が一番近いかなと思っていたのです。

それらのページには、秋に花を咲かせると書かれてあります。

しかし、今まで全くその気配がなく、ただ茎が伸びていくばっかりで、何度か大胆な剪定をしてきました。

ところが・・・、ついに咲きました!
DSCN1520.JPG

DSCN1521.JPG

やっぱり「ミゾソバ」のようですね。

花を見て、ようやく確信できました。

こうやって喜んでいた矢先の日曜日の夕暮れ、次男と近所の川べりを散歩していると、
DSCN1527.JPG

いっぱい咲いている!!

確か2週間前にも次男と散歩をしましたが、こんな風景はなかったはずなのに・・・。

野生の草も、ベランダにいる草も(元はと言えば野生ですが)、同じ時期に花を咲かせる・・・。

一見当たり前のことですが、改めて生きものの不思議を感じた瞬間でした。
posted by いたっきー at 23:53| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰が合図する訳でもないのに、
季節になるとちゃーんと花を咲かせたり
渡り鳥がやってきたり。

自然は偉大です!

改めまして、開花おめでとうございます*
(^▽^)
Posted by jun at 2006年10月20日 00:48
開花、おめでとう!
ミゾソバですね。
水のそばに生えるから、「みずのそば」→「みずそば」→「みぞそば」になったみたいですよ。
秋になると、田んぼの周りなどでもよく見かけるかわいい花です。

百均プラ・ビオトープ。
まだまだ元気そうですね。
うちのはだんだん枯れてきました。
Posted by catfishtail at 2006年10月20日 01:12
ミゾソバですか!
いや〜ブログっていいですね〜。
先日のヌマエビ捕りで川に生えている草花の名前を聞かれたのですが、わからずじまいでした。
この植物です。この植物が水に垂れている下にヌマエビが居りました。
↑catfishtailさんの説明も参考になります♪
自然の植物が人工の容器で花を咲かせるっていいもんですね!
Posted by マッサ at 2006年10月21日 23:49
コメントありがとうございます。

<junさんへ>
ありがとうございます。
自然は偉大・・・。
本当にそうですよね。
動物も植物もちゃんと体内時計を持っていて、行動するべき時期を知っているのかも。
生きものって素晴らしい!

<catfishtailさんへ>
ありがとうございます。
さすがに良くご存知ですね。
この草は昔から見たことがありましたが、名前もわからず、花が咲くことも知りませんでした。
興味を持つと、いろんな事がよく見えてくるもんですね。

<マッサさんへ>
野草の名前をネットで調べようといても、名前がわからないから写真を一つ一つ見ていく必要があり、しかも大体花の写真が中心なので、咲いてない草は特定しにくかったり、色々苦労があります。
こんな形でブログで答えがわかったりすると嬉しいですよね。
人工の容器で花・・・。
いいもんですよ。
アナカリスに花が咲いた時はちょっと感動しました。
Posted by いたっきー at 2006年10月22日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25713363

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。