2007年01月31日

エビモの成長

妻の実家近くで採集したエビモ
根付くがやはり困難です。

この植物も、オオカナダモ(アナカリス)のように、葉の下側から根を出して伸びるようです。

昨日の水草水槽です。
DSCN0057-1.JPG
2本植えたのですが、1本が抜けて反対向いています(矢印)。

その抜けたエビモのアップ。
DSCN0058.JPG
根が2本生えかけています。

もう1本は、根元近くの葉から根が数本出て、しっかり地面に届いています。
DSCN0059.JPG

こちらはドンコ水槽のエビモ。
DSCN0066.JPG
もっと分かりやすいですね。
これが地面に届くと、水平方向に成長していくのだと思います。

再び水草水槽
DSCN0068-1.JPG
抜けたエビモを植えなおしました。

それにしても、「レイアウト無茶苦茶水槽」ですね・・・。
posted by いたっきー at 21:41| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 水草たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いえいえ、私も“ゾエアの為”と言い訳しつつ
ほったらかしの水草水槽です。
アナカリスやフサモちゃんが思い思いに脇芽を伸ばしてくれてますよ(;´Д`)

水面の浮き草はアオウキクサ?サンショウモ?
室内だからでしょうか。
きれいなグリーンを保っていますね*
Posted by jun at 2007年02月01日 10:58
あのエビモですね。
なかなか根付かないみたいだけど、枯れてはなさそうですね。
発根しているので、まだまだ未来は明るいです。
なんとか春までもってくれたら、水温も上昇して成長も良くなり、簡単に根付くかもしれませんね。
ちなみにうちの琵琶湖産ヒロハノエビモ、L1水槽に引っ越した当初は調子が良かったのですが、枯れてしまいました。
礫とソイルの両方に植えてみたのですが、水質が合わなかったようです。
CO2の添加とソイルのせいで、水質が弱酸性になっているので、もしかしたらそれがダメだったのかもしれません。
草姿としては、いちばん好きだったのになー。
Posted by catfishtail at 2007年02月01日 11:13
<junさんへ>
どこかのHPかブログで、「アナカリスは手入れしないと水平方向へ成長する」と書かれていました。
その時、普通のアクアリストはこういう途中から出る根はカットするんだろうなと思いましたね。
でも、私は敢えて(面倒だからか?)そのままにしているのが現状です。

水面のは(多分)アオウキクサ。
ちなみにこの水槽はベランダにありますよ。
そういわれてみれば、青いですね。

<catfishtailさんへ>
そうですね。結構すぐに根が伸びてきたので、生命力が強いのかもしれません。
ヒロハノエビモって、うちのエビモと同種なんですか。
うちのエビモは田んぼの用水路に繁茂していたくらいですから、根付くのも楽なはずです。
水草にとって、土と水質は重要なんでしょうね。
私は何も考えてないので、偶然うまく適応することもあるんだと思います。
Posted by いたっきー at 2007年02月01日 22:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。