2007年02月11日

小魚水槽誕生

またまた前の記事の続きです。

ドンコ水槽をリセットするために、彼には申し訳ないのですが、とりあえずバケツに移ってもらいました。

久しぶりに見ました。ドンコちゃんの全身の姿!
色が薄くなって・・・まるで土色!?
DSCN0116.JPG

土の上にいたからでしょうか。文字通り土色です。
ちなみに、彼がうちに来た時はこんな姿でした。
DSCN1796.JPG

全く別人

環境に合わせてこんなに色が変化するものなんですねー。


とりあえず、ドンコ水槽の土を穴の塞いだプランターに移しました。
(暖かくなったらこのプランターで何かやりたいです。)

水槽をよく洗ってから大磯を敷き、オオカナダモエビモを適当に植えて、水を張ります(またか!)。

こうして、きれいな水の入った40cm水槽。

一方、命拾いした小魚たちですが、何匹かは樽型プランターなどに入れましたが、それでも十数匹は残っています。
数も多いし、ヨシノボリと同居させるのも危険かと思い、水槽には彼らに入ってもらうことにしました。

DSCN0111.JPG

体長2cm程の子から、4cmくらいの子までいます。
DSCN0112.JPG

ドンコの指定席だったこちらにも早速・・・。
DSCN0113.JPG



あれから今日で1週間。
ヨシノボリはドンコと違って日中でも動きがあって、見ていて面白いですね。
冷凍赤虫も食べてくれてるし、とりあえず適応しているかな?

小魚たちは、私が毎朝ベランダに出て水槽を覗き込むと、天地がひっくり返ったかのごとく大暴れします。
慣れるにはちょっと時間がかかりそうです・・・。
posted by いたっきー at 09:03| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドンコも冬になると雷鳥や野うさぎのように「白く」化けるんです。

↑わかってると思いますが 冗談 ですから^^

なるほど、ヌマエビ同様保護色機能が働くんですね。
そうだ、カレイやヒラメが頭に浮かびました!
Posted by マッサ at 2007年02月11日 10:05
<マッサさんへ>
そうですね。このドンコも立派に化けてくれました(笑)。
これを見たとき、土を使ったのは失敗したかなと思いましたね。
やはり自然化の姿が一番きれいだと思います。
それにしても、生きものたちの持って生まれた習性とか能力にはいつも驚かされますね。
Posted by いたっきー at 2007年02月11日 22:06
新しい水槽の誕生ですね。
小魚が全部大きく育つと困るかもしれませんが、でもやはりその位の数で飼いたいものです。
そのへんの小魚は慣れるのも割に早くて、最初に慣れた個体が大きくなるような気がします。
頑張ってください!

ドンコはやはり元の場所へ逃がすのですか?

Posted by catfishtail at 2007年02月12日 01:42
<catfishtailさんへ>
確かにこれだけ数がいると、淘汰されていくのは仕方がないと思います。
しかし、とりあえずドンコの餌食にならずに済んだので、どこまでできるかやってみたいです。
そのドンコですが・・・、一度は決心したのですが、・・・正直迷っております。
一度飼った魚は放流してはいけないという意見もあるようだし、かといってこのままここにいれば飢え死んでしまうでしょう。
とりあえず、もう1週間悩もうと思います。
Posted by いたっきー at 2007年02月12日 18:13
小魚ちゃん達、初めは人影を極度に恐れますよね〜!
我が家のはスパルタ教育(?)だったせいか、
すぐに慣れて壁面を叩くと寄って来る様になりました。
そうこうしてる間にもうすぐお別れです。

…でも、上のコメント欄でお見掛けしたのですが、
一度飼った魚は放流しない方がいいんでしょうか(´ヘ`;)
自然界では生きていけなくなってるかもしれませんよね。
どうしよう。。。
Posted by jun at 2007年02月14日 12:54
<junさんへ>
やっぱり人を恐れるもんですか。
junさんのスパルタ教育をご教示いただきたいもんです。
>そうこうしてる間にもうすぐお別れです。
え、どういうこと?

放流してはいけないのは、自然界で生きていけないわけではなく、病原菌とかを持ってしまっている可能性があるです。
一時流行ったコイヘルペスなんかはそれが原因らしいですよ。
Posted by いたっきー at 2007年02月14日 22:18
>>そうこうしてる間にもうすぐお別れです。
>え、どういうこと?

あ、すみません説明不足でした(;´Д`)
エビと小魚水槽、自然に返しちゃおうと考えてるんですよ〜。
子供産まれちゃったら誰もお世話できなくなるし、
死なせてしまうよりは、と思ったんですが…
そうですか。難しいですね(´ι _`;)
Posted by jun at 2007年02月18日 23:14
<junさんへ>
あの後、他の方のブログのコメントを見て「なるほど」と思いました。
結構、放置状態でもいけると思いますよ。
そう思うもは私だけ?
病原菌うんぬんは大げさな意見だと私は思っています。
しかし悩んだ結果、私も昨日ドンコを放流してきました。
これに関しては近々記事にする予定ですが・・・。
Posted by いたっきー at 2007年02月19日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33403345

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。