2007年02月18日

小魚ちょっと慣れたかな

水槽に入った小魚たち、やはり怯えているのか、メダカ用の乾燥エサを与えても全く食べてくれません。
目の前をエサが通り過ぎても・・・無視。

樽型プランターにいる同種の小魚たちは、このエサを喜んで食べてくれるんだけどなー。

そんな状況だから、しばらくエサを与えないでいました。

ところが先日、久しぶりにエサを与えたところ、ある1匹が「ぱくっ」と。
すると、それを見ていた(かどうか知りませんが)みんなが一斉にエサに反応して食べ始めたのです。

のように落ちてくるエサを競うように突っついています。

よかったー。
このまま慣れてくれなかったらどうしようかと思っていました。

この子たちがうちにきて約10日後の話です。
とりあえずほっとしました。


ところで彼らの捕食行動を見ていると、興味深いことがあります。

@水面に浮かんでいるエサは食べない。
A底に落ちたエサは食べない。


乾燥エサなので、基本的に水面に浮きますが、徐々に沈んでいきます。
その水中で落ちている間のエサしか食べません。

沈んでいくエサを追いかけていって、底まで達したら食べずに引き返します。

なんとお行儀の良いお子たちなのでしょう。



その日から毎朝、出勤前にエサを与えているのですが、昨日、早くも上記@の説が打ち破られました。

エサのがやんだとき、待ちきれなくなった子がついに・・・水面のエサを食べました。
すると、またまた他の子もそれに続きます。

面白いですね。
なんか人間の子供を見ているみたい。



まあとりあえずはひと安心。

でも、残ったエサの掃除係を調達する必要がありそうです。
一応ミナミヌマエビ数匹は入っているのですが、到底追いつかないですね。

また行きますか?、ガサ・・・。
posted by いたっきー at 07:32| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エサ食べ始めましたか!よかった〜(^▽^)
我が家では赤虫から始めて、水面のエサから食べるようになりました。
いたっきーさんちと同じく、最初の一匹が食べて異常なかったら
『後に続けー!』
って雰囲気でしたよ。
小魚もいっぱしに学習能力があるんですね。
面白いです。
Posted by jun at 2007年02月18日 23:10
<junさんへ>
junさんちはいきなり赤虫でしたか。
私は小魚がまだまだ小さい事もあって、「メダカのエサ」にしています。
赤虫の味を覚えて他のを食べなくなったら大変ですから・・・(笑)。
でも、彼らがエサを食べてくれるようになってから、毎朝遅刻しそうになるくらいこの水槽を眺めています。
Posted by いたっきー at 2007年02月19日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。