2007年04月22日

春のリフレッシュ〜ヨシノボリ編

春のリフレッシュシリーズ、まだまだ続きます。

次はヨッシーたちのプラケースです。

DSCN0557.JPG

狭いプラケの中で、4匹が仲良く(?)暮らしています。
こちらもやはり、アナカリスが急伸しており、また底石も相当汚れてきたのでリフレッシュを行ないました。

実はこのプラケ、立ち上げ時ヨシノボリ4匹と、ドンコ稚魚が3匹いました。

その内まもなくドンコ稚魚2匹が★になってしまいました。
ということは、もう1匹生きているはずです。

ところが、石や植木鉢を入れてから、姿を見なくなりました。
きっと、日中は石の下に隠れているに違いありません。
暗くなると現れて、ヨッシーたちが食べ残した赤虫を食べていることでしょう。

(このあたりの経過及びヨッシーたちの詳細については3/11の記事をご覧下さい。)



前置きが長くなりましたが、まず植木鉢とアナカリスの束を取り除き・・・、
DSCN0558.JPG

ヨッシーたちをバケツに避難させました。
DSCN0560-2.JPG

さて、ドンコ稚魚ちゃんはいるかなー。

敷いた石を全て取り出しましたが・・・,
DSCN0559.JPG

あれ?どこにもいませんね。

底石の中にもぐっているのでは・・・と思い、ちょっとかき回してみましたが、やはり出てきません。

いつの間にかヨッシーの犠牲になったのでしょうか。

残念!




気を取り直して・・・。

プラケと底石をよく洗い、アナカリスは大幅にトリミング。
今度は石を減らして植木鉢のかけらを多めに入れました。
DSCN0562.JPG

このほうが・・・、
@隠れ場所が増える。
Aもし、ヨッシー1号と2号がペアの成魚だったら、巣を作って産卵!?・・・という可能性も無きにしもあらず。

こうして、新生ヨシノボリプラケース誕生。
DSCN0563.JPG

改めまして、ヨッシー1号です。
DSCN0564.JPG

ドンコちゃんを食ったのはお前か?
posted by いたっきー at 21:44| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ヨシノボリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
着々とリフレッシュ作業が進んでますね。
この時期になると暖かいし、楽しいですよね!
でもヨッシーはドンコを食べるんですかね?同じ体長だったら逆に食べられそうなのにねえ。

↓記事
あれは脱皮殻だったんですね。よく川で見られるけど☆になったやつかと思ってましたよ。
Posted by マッサ at 2007年04月23日 12:31
<マッサさんへ>
楽しいです!
マッサさんちでも楽しい箱庭池が・・・。
>同じ体長だったら逆に食べられそうなのにねえ。
いやいや、ドンコ稚魚は全然小さく、2pくらいだったと思います。
ヨッシー1号は6cm以上ありますから・・・。
でも、ドンコ稚魚、実は他にもいたのです。
また記事にするつもりです・・・。
Posted by いたっきー at 2007年04月23日 21:10
ヨシノボリはいいですねぇ!
いやぁ、写真見てると、また捕獲したくなってきましたよ。

…本格的に水槽小屋を建てないといけないなぁww
Posted by NAO at 2007年04月23日 22:57
<NAOさんへ>
いいでしょ。
ぜひぜひやりましょう。
らんちうが落ち着いたら、日淡を。
そして水槽小屋建てて下さい(笑)。
Posted by いたっきー at 2007年04月24日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39164135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。