2007年05月27日

ヨシノボリ水槽誕生

妻の実家で採集した2匹のヨシノボリたちですが、しばらく小さいプラケに、現地の砂を敷いて入れていました。

すると、面白いです。
口に砂を含んで他の場所で吐き出して砂を掘ろうとしたり、自ら体を震わせて潜ろうとしたりします。

これは興味深い!
(写真撮ってないのがちょっと後悔・・・)

この2匹のヨシノボリをどこで飼おうか悩んでいた私はすぐに決めました。




早速次の日曜日、ホームセンターに。
エアポンプとか金魚のエサまでついたセットが、小さいのから大きいのまで各種揃っています。

大きすぎると置き場に困るし重たいので、ちょうど真ん中の40cm水槽を購入。
うちの小魚水槽と同サイズ(同じメーカー?)です。

上記のセットで1,580円也安い!
(でも使うのは水槽だけ↓)

DSCN0844.JPG



さて、現地で採ってきた砂をよく洗って、ヨシノボリプラケースから石とアナカリスを移動。
さらに、金魚のコンテナボックスで養殖(勝手に増殖)中のアナカリスを束ねて追加。
そこへ、汲み置きの水とヨシノボリプラケースの水を足して注入。

そして、新入りの2匹とプラケの4匹を合流。

こうして誕生したヨシノボリ水槽
DSCN09230.JPG

両者たち、最初は少し警戒していたようですが、すぐに仲良しになったようです。
早速、石の下に砂を掘った痕も見られます。


こちらが新入りの2匹。
DSCN0921.JPG

プラケース出身の子たちは「ヨッシー」なので、こちらは「よっしゃん」にしました。
(アクセントは「しゃ」につきます。関西風に。)
手前の子がよっしゃん1号、奥の子がよっしゃん2号。


特に1号の色模様が「ヨッシー」たちと違うので、もしかしたら別種かも・・・?
DSCN0919.JPG


posted by いたっきー at 14:53| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヨシノボリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと!新しい水槽が増えましたね。
いたっきーさんもいろいろと楽しそうです。

ヨシノボリも確かなわばりを作ったと思うのですが(繁殖期だけかもしれませんが)、よっしゃんたちはどうですか?
いつも乗る石が決まってるとか、威嚇とか(ヒレを広げるような)、そんな行動はありますか?

最後のアップの写真、いい感じです。
あの厚い唇がいいですね。
「よっしゃん」と聞いたら、すぐに「ほっしゃん」の顔が頭の中に・・・(笑)
Posted by catfishtail at 2007年05月27日 23:30
<catfishtailさんへ>
ん?・・・ほっしゃん?
師匠ごめんなさい。
ほっしゃんを知りませんでしたので、早速ネットで検索・・・。
似てる!
目といい唇といい、まるで「よっしゃん」です。
ダメですね・・・、ビオと仕事しかない生活で、世間の流行について行けてません!

縄張り・・・、あるのかと思っていましたが、特に決まっていないようです。
ただ威嚇といえば、口を大きく開ける行動は時々見られます。
いずれにせよ、これから観察していきますので、またレポートしますね。
Posted by いたっきー at 2007年05月29日 21:31
おお、ヨシノボリ水槽いいですね!
40Cm水槽で1500円相当・・・、これは安いですね^^
いい買い物だなぁ。
よっしゃんもヨッシーも仲良く暮らせそうな、いい感じの水槽です♪
今後の成長も非常に楽しみですね。
Posted by NAO at 2007年05月31日 22:20
<NAOさんへ>
いいですよー。見ていて飽きません。
ホントはゆっくり眺めていたいのですが・・・、なかなかそんなゆとりがありません。
数少ない休みの日には出掛けたくなるし・・・、思うようにはいかないもんです(苦笑)・・・。
Posted by いたっきー at 2007年06月02日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43005567

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。