2007年07月01日

壷!? 続編

昨日の続きです。

さてさて、先日のガサで持ち帰ったエビちゃんたちヤゴの棲み家が、・・・そう、このなんです。

そして、このヤンマのヤゴ君の姿。
DSCN1028.JPG
(木の枝はヤゴの羽化の為に立てかけたものです。)

かなり威圧感ありです!
こうやって水面より上に昇ってきて、今にも羽化しそうな雰囲気ですね。

でも、この子より先に旅立ったのが・・・、

DSCN1035.JPG

カワトンボの仲間です。
多分先住の子だと思います。
6月15日の出来事でした。

さて、ヤンマのヤゴ君ですが、先週の土曜日、突然姿を見せなくなりました。

マッサさんちのように、どこかで羽化してないかなあ・・・と思ってあっちこっち探すも見つからず。
残念ながら正体不明で終わりました。



もう一つ事件が・・・。

ヤゴ君とちょうど同時にマツモムシも居なくなりました。
もっと豊富な水辺を求めて飛んで行ったのかなと思ったのですが、壷をよく観察してみると・・・。

DSCN10670.JPG

見えますでしょうか。真ん中よりチョイ下。

拡大。
DSCN10671.JPG

明らかにマツモムシの子供です。

しかも何匹も。
DSCN10690.JPG

採集したマツモムシは1匹のみ。
たまたま卵を持っていたようです。

出産と同時に命を落としたのかもしれません。

それにしても、足をバンザイしている姿が大人そっくりです。



今朝の「壷」です。

DSCN11720.JPG

DSCN11690.JPG

奥に百均プラケース、その奥には樽型プランター

植物たちの成長も著しいのですが、またの機会に書こうと思います。
【関連する記事】
posted by いたっきー at 07:14| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤゴ(水生昆虫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽化の季節ですね。
ヤンマのヤゴは残念でしたが、カワトンボが無事に羽化できたので良かったですね。
生まれたてのトンボ、柔らかそうで、透明感があって、きれいです!
果たして、どこへ飛んで行くのでしょうね?

マツモムシまで繁殖させるとは、さすがですね(笑)。
でも卵はどこにあったのでしょう?
全然想像ができません。
水生昆虫には背中に卵を乗せるのもいますが、マツモムシの場合は水草とかに産み付けるのかな?
Posted by catfishtail at 2007年07月02日 21:54
<catfishtailさんへ>
>果たして、どこへ飛んで行くのでしょうね?
それを考えるとちょっとかわいそうです。
もし私に捕まらなければ、きれいな川のほとりで飛びたてたはず。
やっと大人になれたと思ったら・・・、
「えっ、ここはどこ?」状態ですよね。
どこかで元気で生きている事を祈ります。

マツモムシ、繁殖させたわけではありません(笑)。
このコメントを読んで、記事に書き忘れたことを思い出しました。
師匠のおっしゃるとおり、ちびマツモムシを発見する前から、アナカリスに着いた卵のようなものが気になっていました。
やっぱりあれが、マツモムシの卵だったようですね。
Posted by いたっきー at 2007年07月03日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。