2007年07月28日

ナナオとナナコ

先日のカブ・クワツアーで、思いがけなくゲットしたナナフシたち。

うちのベランダの樹にとまらせてみました。
DSCN1318.JPG

え、どこかって?

中央に寄ってみましょう。

DSCN13181.JPG
これでも分かりにくいでしょうか・・・。

本当に枝みたいですね。

ちなみに右側が♂のナナオ、左側の大きいほうが♀のナナコです。

早速、ナナオがこの樹の葉を食べ始めました。
DSCN1331.JPG

そうか、彼らはこの葉っぱを食べるのか・・・。
ナナフシにはがありません。
跳躍力があるようにも見えません。
少なくとも食料があり、歩く(?)ことしか移動手段が無いのであれば、放し飼いも可?

考えられるリスクは・・・。
@時々やってくる鳥に捕食されること
A風に飛ばされて階下に落ちること
Bベランダづたいに隣室に歩いていって、悲鳴を上げた隣の奥様に殺生されること・・・etc

実際、去年はプラケースを縦にして飼っていましたが、飢えのせいか暑さのせいか、すぐに死なせてしまいました。

狭いところに閉じ込められて最期を迎えるより、リスクがあっても放し飼いの方が彼らにとっては良いのかも・・・。




そうしてナナフシの放し飼いが始まりましたが・・・。
昨日あたりから、姿が見えなくなりました。

2匹とも、どこに行ったのやら・・・。

DSCN1353.JPG

この中のどこかにいる事を願っています。



posted by いたっきー at 08:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バッタ・キリギリスのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。