2007年09月23日

テナガエビ復活

と言っても、☆になったテナガエビ君が生き返ったわけではありません。

先日、淀川河川公園に行った時、何気なく水辺に下りていくと、エビちゃんの姿がたくさん見えました。
体が透き通って見えますので、もしかしてテナガエビ

早速掬ってみました。

DSCN1652.JPG

小さいですが、確かにテナガエビです。
3cmほどのが中心に7匹ゲットできました。

つい最近、1年間飼っていたテナガエビを亡くしたばかりなのに、こうやって採集すると持って帰りたくなるのが私の悪いクセです。

さて、がいなくなり、アナカリスのジャングルと化していた水草水槽を、迷わずリセットする事にしました。

水草をすべて抜き、水槽も底石もきれいに洗って水を入れました。

あれっ、水が抜けていく・・・?

あちゃー、そういえば水槽を洗う時に、手をすべらせてウッドタイルの上にコツンとやってしまいました。
相手は「木」だし、割れているとは思ってなかったので・・・。

敢え無く作業中止。しばらくバケツで暮らしてもらう事になりました・・・。



そして、昨日またまた買ってしまいました。

DSCN1707.JPG

小魚水槽ヨシノボリ水槽がLサイズ(40cm幅)、メダカ&ドジョウ水槽がMサイズ(35cm幅)、そして今度はSサイズ(30p幅)です。
スペースと重量の都合でこのサイズにしました。

DSCN17420.JPG

それでもこうしてみると、水草水槽より大分ゆったりしています。

稼動したばかりの時は、どんな水槽もきれいなんですが・・・。
DSCN1746.JPG

早速与えてみました。ちりめんじゃこ
DSCN1752.JPG

競争が激しいせいか、獲物をくわえるとすぐに水草の上の方に逃げます。
DSCN1750.JPG

1匹だけ1cm強ほどのオチビちゃんがいます。
彼も負けじと・・・運んでます。
DSCN1749.JPG
↑でも、重すぎて水草に届きません。
必死で足をバタバタさせているのですが・・・、静止画なのでわかりませんが、かなり笑えました。

posted by いたっきー at 23:14| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにはともあれ、新しい人が来ると楽しくなりますね。
当たり前ですが、3cmでもちゃんとテナガエビしているところが、とても可愛らしいです!

水中でバタバタ。
昔飼ってた時、水草にとまり、水面の餌を取ろうとしてバタバタしてました。
あの長い手を振る姿は、愛嬌があっていいですね。

悪いクセ。
私もにもあります、その悪いクセ(笑)。
Posted by catfishtail at 2007年09月24日 18:06
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。

そうですね。小さくてもちゃんと手が長いです。
この水槽の中でどこまで成長してくれるかわかりませんが、私にとっては再チャレンジです。
その長い手の動き、見ていて飽きないですね。

師匠もありますか・・・その悪いクセ。
Posted by いたっきー at 2007年09月25日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。