2007年09月26日

ガーン!!!

昨日、9月25日の朝のこと。


まるで地獄絵でした・・・。

前日まで元気だったヨシノボリたちが・・・、

一夜にして・・・、

全滅!



もう嫌だ!

訃報続きの我が家のベランダ。



今回は原因がはっきりしています。

それだけに余計に悲しいと同時に後悔の念が・・・。



日曜日、初めて淀川にハゼ釣りに行きました。

結果はそこそこ。子供たちもまあまあ満足。



残ったエサ=石ゴカイを、翌朝、彼らに与えたのです。

きっと喜んで食いつくだろうなと思っていましたが、くわえては出し、またくわえては出し・・・を繰り返していました。

やはり見慣れない生き物、食べるのに苦戦しているように見えました。

ヨシノボリたちが食べ残したら、スジエビがちゃんと食べます。



悪夢は一夜明けて起きました。

ヨシノボリ7匹スジエビ2匹が底に横たわっていました。

唯一生き残ったスジエビ1匹。
彼だけが口にしなかったのでしょう・・・。


後悔しても始まりません。

ただただ、ごめんなさい。・・・それだけです。
posted by いたっきー at 22:49| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ヨシノボリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水槽も増えたのに残念ですね。
しかしゴカイ食ってどうして☆に・・・?
ゴカイって毒でももってるんでしょうか?
不思議です。
原因究明してもらいたいですね。
Posted by マッサ at 2007年09月27日 09:19
ガーン!
まさにそんな感じです。
文面からだと明らかにゴカイが原因なんでしょうね。
ゴカイ!?
主に海水に生息する生物なので、体内に塩分があったのでしょうか?
それがヨシノボリの体内に急激に入った時、ヨシノボリは体の浸透圧の調整がうまく出来ずに、息を引き取った?
それとも淡水生物だけに効く毒性分があった?

ヨシノボリの体内でどんなことが起こったのかは定かではありませんが、これも一つの経験ということで・・・
ショックから早く立ち直ることを祈ってます。
Posted by catfishtail at 2007年09月27日 15:29
コメントありがとうございます。

<マッサさんへ>
そうなんです。
原因が分からないから余計に悔しいですね。
ハゼは食べるのに、ヨシノボリは駄目なのかなあ。
同じハゼ科なのに・・・。

<catfishtailさんへ>
確かにゴカイは海水に棲むんでしょうが、塩分ってそんなに影響するんでしょうか。

>ショックから早く立ち直ることを祈ってます。
ありがとうございます。
さすがに今回はきつかったですが、まあ立ち直りは早い方なので・・・。
Posted by いたっきー at 2007年09月28日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57419251

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。