2007年10月08日

秋のリフレッシュ〜小魚編

かわいい子たちを失って、正直気力が失せました。
朝のエサやりタイムも、ちょっと時間を持て余しています。

でも、いつまでも引きずってはいられません・・・。



今日は朝から雨。
久しぶりに、各水槽のリフレッシュを行いました。



まずは、小魚水槽

DSCN1878.JPG

夏の間、アナカリスは伸び放題。
高水温で酸欠にならないように、あえてトリミングせずに伸ばしていました。

DSCN1879.JPG

水槽中に密集して、彼らも泳ぎにくかったと思います。

そのアナカリスをすべて引っこ抜きました。
DSCN1883.JPG

根っこもこんなに伸びていました。
DSCN18860.JPG


さて、避難中のカワムツたち。
DSCN1888.JPG

全部で12匹。ちゃんと数えたのは初めてです。
最初20匹弱いた小魚たち、ちょっと大きくなってきたため、小さめの個体5〜6匹をプランターに移していました。

この夏、この場所で水温35℃越えを何日も経験した彼らですが、ほとんど落ちずに乗り切ってくれました。

DSCN1891.JPG
こちらはエビちゃんたち。

ほぼ全滅かと思っていましたが、意外と生き残っています。


水草をセットし・・・
DSCN1887.JPG

水を張ります。

DSCN1892.JPG
見違えるほどきれいになりました。



次回は「メダカ&ドジョウ水槽」を紹介したいと思います・・・。
posted by いたっきー at 21:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小魚もエビちゃんも大阪の夏を乗り切りましたね。
どの子も頑張りました、偉い!
きっとこれは繁茂したアナカリスのおかげですね。
水質を浄化し、酸素を補給し、花を楽しませてくれて・・・
アナカリスも偉い!

リフレッシュした水槽で泳ぐ小魚、とても気持ちよさそうです。
Posted by catfishtail at 2007年10月09日 00:07
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。
偉い!ですよね。魚も水草も。
小魚たちはとにかく高温が苦手だという認識だったので、どれだけ生き残るか不安でしたが、よく残ってくれたと思います。
「アナカリスの力」でしょうかね。
花も・・・、違う容器ですが、まだ咲いていますよ。
Posted by いたっきー at 2007年10月09日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59653969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。