2007年10月14日

秋のリフレッシュ〜メダカ&ドジョウ編

小魚水槽に続いてこちらもご覧の通り・・・。

DSCN1880.JPG

立ち上げてから1.5ヶ月ほどですが、アナカリスマツモは伸び放題。
その水草たちを一旦取り出しました。

DSCN1896.JPG

ガラスを掃除して、水を1/2ほど排除。

DSCN1899.JPG

横着してメダカドジョウも避難させずにこの作業を行なったので、ドジョウたちは這い回ってとうとう・・・。

DSCN1897-1.JPG
(赤線の囲いの部分、分かりますでしょうか?)

久しぶりに見ました、「頭隠して・・・」
DSCN1898.JPG


こうしてリフレッシュ終了。
DSCN19370.JPG

ドジョウたち。
DSCN1936.JPG

左の手前にいるのが大きいので「ボス」。10cm越えです。
その奥が、ちょっと黄色がかっているので「きんちゃん」
そして右にいるのが「ぎんちゃん」です。

3匹とも普段はおとなしいですが、メダカにエサをやり始めると、おこぼれを拾うべく砂をあさります。

時々、いやしょっちゅうこうやって水面までエサを探しに来ます。
DSCN1932.JPG
右で見ているメダカもびっくり。

でも、決してメダカエビちゃんたちを食べることはありませんので、ご心配なく・・・。
posted by いたっきー at 07:43| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | メダカ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
今日は予告通りのドジョウですね。
水面まで餌を取りにくるとは、ずいぶん慣れてますね。
うちのは砂利をほじほじするけど、上までは餌を取りに行かないです。

ドジョウは何年ぐらい生きるのでしょうね?
うちのは飼いだして3年ぐらいにはなるけど、すでに14〜15cmはありました。
今は18cmぐらい。
まだまだ元気そうだし、まだまだ大きくなりそうです。
Posted by catfishtail at 2007年10月14日 22:24
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。
慣れてるのかどうだか・・・。
エサを取りにくるのかどうかはわかりませんが、結構水面に上がってきます。
師匠んちのドジョウ、18cmもあるんですか!
結構な迫力でしょうね。
長生きするといいですね。
Posted by いたっきー at 2007年10月15日 21:38
水槽リフレッシュですね^^
どじょうが砂に潜ってるところを写真で見たのは、おそらく初めて…だと思います^^
アナカリス&マツモ、立派に育ってますね。
うちは水草、ほぼ壊滅状態です(汗)。

そういえば先日行った取引先、大きなうなぎをアクリル120水槽で飼っていました。
なんでも川で釣ってきたとか…、あんな大きなうなぎが釣れるとは!とじっと眺めていました。
Posted by NAO at 2007年10月20日 14:53
<NAOさんへ>
コメントありがとうございます。
ドジョウは最初飼い始めた時はよく潜っていました。
アナカリスは日光さえあれば殖えるばかりです。
マツモは夏場はいいですが、これから寒くなると葉が抜けてくるでしょうね。

釣ったうなぎを水槽で・・・。
その方、すごいですね。
うなぎ以外にもたくさん飼ってそうですが・・・。
Posted by いたっきー at 2007年10月21日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。