2007年11月04日

がんばってます

DSCN2002.JPG

これは何でしょう?

百均の米びつの蓋に穴が開いています。

中に何か入っています。
朝露で水滴がたくさん。

開けてみましょう。


DSCN2003.JPG

お分かりですね。

でも全く動きません。

上にのっかってる木を除けると・・・
DSCN2004.JPG

おー!威嚇しています。

ノコギリクワガタ、カッコイイです。

片方のあごの先が若干折れているのがちょっと残念。

この夏のカブクワツアーで捕獲した・・・のではなく、その時に現地で出会ったおじさんから頂いたものです。

残念ながら自分たちがゲットしたカブトムシはもちろん、コクワガタも早い時期に☆になりました。


ちなみにこの容器、私の父親の発想で使用しています。
透明ではないので横からは観察できませんが、蓋の空け口が大きくて使いやすいし、何より100円で買えます。



ベランダでは朝晩の冷え込みで限界に近いか?
中に入れたいけど、妻の目が・・・。
posted by いたっきー at 09:58| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カブ・クワ(甲虫のなかま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノコ君まだまだ頑張ってますね!
私の記録ですが屋内保温なしの状態で2月初旬まで生きていたことがあります。
奥様に交渉して記録を塗り替えてください^^
Posted by マッサ at 2007年11月05日 08:44
あー、あのカブクワツアーの成果品ですね。
あごは折れてますが、つやがあって、元気そうですね。
ノコギリは遅くとも10月には死んでしまうような印象がありましたが、頑張ってますね。
(↑のマッサさんの)記録更新できるといいですね。

うちにいたコクワはこの夏に☆になってしまいました。
去年捕まえて越冬してくれたので、寿命だったのかもしれません。
Posted by catfishtail at 2007年11月05日 22:46
コメントありがとうございます。

<マッサさんへ>
2月初旬ですか・・・。
確かに一番冷え込むときですね。
そこを乗り切れば越冬も可能かも・・・。
ちょっと屋内飼育も考えてみます。

<catfishtailさんへ>
>ノコギリは遅くとも10月には死んでしまうような・・・
そうなんですか。今年は夏が長かったので、延命しているのかもしれませんね。
師匠んちのコクワ、さすがに2年目はきつかったんですね。
でも、越冬できただけでもすごいと思います。
Posted by いたっきー at 2007年11月05日 23:10
おー、頑張っていますね^^
ノコギリ、しばらく見てなかったものの、こうして見るとやはり風格がありますね。
マッサさん同様、記録更新!したいですね^^
Posted by NAO at 2007年11月07日 15:44
<NAOさんへ>
コメントありがとうございます。
ノコギリ・・・いいですよね。
子供の頃、クワガタといえばミヤマばかりでノコギリは珍しかったのですが、今は逆になってるみたいです。
あごの何ともいえない曲線が好きです。
記録更新・・・目指してみようかな。
Posted by いたっきー at 2007年11月10日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。