2007年11月11日

秋の公園

久しぶりに公園に行きました。

DSCN2033.JPG

そこは府立の公園ですが、よく整備され、大きな遊具もあり、家族連れでにぎわっていました。

遊具といえば、最近事故がよく起きて維持管理が問題になっています。
この公園でも・・・。
DSCN2010.JPG
何か不具合があったのでしょう。

地方自治体の財政から考えても、なかなか難しい問題かも知れません。
まして大阪府の財政は火の車
こんな立派な公園の存在自体が、恐らく財政危機の一端を担っている事でしょう。

そう言いながらも、利用する私たちにとってはこういう公園はありがたいし、複雑なところです。



本題に戻しましょう。

公園には秋の景色がたくさんでした。

DSCN2025.JPG
これはススキでしょうか。

DSCN2043.JPG

木々も色づき、いい感じです。


続いて苦手な方はごめんなさい。

DSCN2040.JPG
何のさなぎでしょうか。
さなぎになりたてなのか、羽化寸前なのか、身体をくねくねと動かしていました。

DSCN2041.JPG
タンポポの花に青虫
珍しいですよね。葉っぱじゃなく花です。

DSCN2023.JPG
イナゴのペアです。

昨年と違って虫たちにあまり反応しなくなった私ですが、こういうのを見ると血が騒ぎます。

あっちこっちでエンマコオロギが鳴いています。

そこで・・・。

やはりやってしまいました。

DSCN2050.JPG


しばらくベランダがにぎやかになりそうです。
posted by いたっきー at 10:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コオロギは鳴いているのは分かるのですが、こんな寒くなってもこんなに昆虫たちを見つけられるのですね。
これもひとつの才能ですね。

あ、そうそう、先日うちの娘が学校の帰りに、モンシロチョウの幼虫(多分)をどこからか採ってきました。
で、うちで飼うことに。
ちゃんと羽化するといいなー。
Posted by catfishtail at 2007年11月19日 04:04
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。

才能・・・?
それは関係ないと思います(笑)。
娘さん、青虫OKなんですね。
さすが師匠の血を引いてますね。
羽化は春でしょうか。楽しみですね。
Posted by いたっきー at 2007年11月20日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。