2007年12月01日

琵琶湖のブルーギル

11/28付の朝日新聞夕刊に、こんな記事が載っていました。

20071128.jpg

天皇陛下殿ブルーギルについてのコメントをされたのをきっかけに、新聞やテレビでこういった話題が取り上げられるようになったように思います。




10月のある日、琵琶湖で釣りをしました。

お出掛けの目的はドライブだったのですが、湖岸にある公園でお弁当を広げたついでに、ちょっとやってみることにしました。

DSCN1872.JPG

水門の近くには、上から魚がたくさん見えます。
エサなどは用意していないので、ご飯粒を針につけて垂らしてみました。

すると・・・・、釣れる釣れる。
7〜8cmほどのギルが入れ食いで、子供たちも大喜びです。

そんな中、長男が手のひらサイズを釣り上げました。
DSCN18582.JPG

結構ひいたと思います。

10匹ほど釣ってやめましたが、ブルーギルはリリース禁止です。

そこで・・・。

DSCN1873.JPG

こういう箱が各所に設置されています。

そこにはこう書かれています。
「ブルーギル・ブラックバス以外の魚やゴミなどは絶対に入れないで下さい。」

なのに、ふたを開けてみると・・・。

DSCN1874.JPG




ところで冒頭の記事のように、食用として利用できれば何も問題にならないはずですが、そうなっていないのはやはり「味」のせいでしょうか。

陛下殿も当時は食用として持ち帰られたはず。

日本人が贅沢になったのでしょうね。



残念ながら私は食べた事がありませんのでコメントできかねますが・・・。
posted by いたっきー at 19:22| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
ブルーギルのニュースは拝見しました。
確かに食用で持ち帰ったのに、食用になっていない…それは、味!?
食用になるほどのサイズに成長しない??
もし…当時の天皇がブルーギルじゃなくて、別の種を持ち帰っていたとしたら…。
いろいろ考えると、奥が深くなっていきますね。

例えば思うんですけど、ブルーギルを水槽で飼育しても面白くないのでしょうか…、僕、来年余裕があったらチャレンジしてみようかしら^^;
近くのダム湖に生息してるんですよ、バスとギル。
バスは飛び出しが頻繁にあるんでパスですが、ギルはけっこう飼えそうな気がするんですよね。
で、繁殖もできそうな気が…って、そんなに増やしてどうするんだ?という話になちゃいますが^^;
Posted by NAO at 2007年12月02日 00:08
<NAOさんへ>
コメントありがとうございます。
外来種って難しい問題だと思います。
陛下殿ももちろん今日の事態を予測していたはずもなく、お土産として渡したほうも善意であったはずです。
一般的に日本古来種より外来種が強いのは何故なんでしょうね。
というか強い外来種が残っているだけかもしれないけど。

ギルの飼育、確か禁じられてるのでは?
水槽でも簡単に繁殖しそうですね。
それこそとんでもなく大きい水槽が要りそうですね(笑)。
Posted by いたっきー at 2007年12月02日 09:47
その場所は見たことあるなー。
だいたいあの場所ですねー。

ブルーギルはどこに行っても、どんな餌でも釣れます。
幼い、あるいは釣りをしたことの無い子供にとっては釣りやすい魚ですね。
ただ、回収BOXへの投入などのマナーだけは守りたいですね。
Posted by catfishtail at 2007年12月03日 16:48
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。
さすがは師匠。わかりましたか?
もうちょっと足を伸ばせば琵琶湖博物館です。

確かにブルーギルはよく釣れますね。
何でも食べる食性だからこそ殖えていくんでしょうね。
回収BOX、あって助かりました。
リリース禁止だけれど確か移動も禁止。
じゃどうすれば・・・?と前から思っていましたが、さすがは琵琶湖。
ちゃんと考えてありますね。
Posted by いたっきー at 2007年12月03日 22:59
すごい!
ブルーギルやブラックバスはリリース禁止なのでいたっきーさんが釣り上げた後、どうしたのか興味深々で読んでました。
なるほど『回収箱』なるものがちゃんとあるのですね。
でもゴミと一緒に捨てられるなんてなんか可愛そう・・・
しかも水がない。
せめて中が水槽になってて、回収者が薬か何かで処分してほしいな。
Posted by マッサ at 2007年12月05日 08:06
<マッサさんへ>
コメントありがとうございます。
うーん確かに・・・。
生き殺しですもんね。ちょっと残酷な気がします。
駆除と考えれば割り切れるかも・・・です。
こういう箱がない場所でも結構釣っている人が多い気がしますが、皆さんどうしてるんでしょうね。
Posted by いたっきー at 2007年12月05日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。