2008年01月27日

グリーンウォーターのテナガエビたち

「震災の日」に書きましたが、地震に備えてベランダの水槽置き場をリニューアルしました。

DSCN2560.JPG

と言っても、スチールラックを組み立ててその上に置いただけなんですが・・・。

「地震に備えて・・・」とは大義名分で、単純に置けるスペースが増えてひそかに喜んでおります。




さて、手前にあるグリーンウォーターの水槽は何でしょう?

DSCN2561.JPG

答えはテナガエビ水槽です。

立ち上げた当時からガラス面にすぐに苔がつくと思っていたのですが、いつの間にかこんなグリーンウォーターに。
よく見るとミジンコたちがたくさんいます。
でも、アナカリスは水中をさまよい、マツモは彼らによって細かく分断され、ひどい状況になっています。

何とかしたいのは山々ですが、この寒さ・・・。暖かくなるまではこのまま放置されるでしょう(他人事?)。



とにかくこの透明度では肝心の住人たちの生存確認ができません。

当初オチビちゃん1匹を含め7匹でスタートし、間もなく1匹落ちたため、6匹いるはず。

普段見ている限り、せいぜい2〜3匹しか見えませんが・・・。

彼らは右奥にある流木の周りに集まっているようです。
置く向きを90度回転させた上、スペース的にも余裕ができたので、流木の裏も簡単に観察できるようになりました。

DSCN2566.JPG

全員の姿は撮影できませんでしたが、確かに6匹確認できました。

オチビちゃんは流木の周りにはいなかったのですが、与えたちりめんじゃこを持って逃げていく姿を発見。



4ヶ月あまりの水槽生活ですが、今のところ共食いもなく平和なようで安心しました。
posted by いたっきー at 10:04| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラケと水槽と合わせて、こんなにあったんですね。
だんだんと設備が充実していきますね(笑)。
テナガエビも元気そうだし、いい環境なんだと思いますよ。
ミジンコはメダカの餌に回したくなりますね。

Posted by catfishtail at 2008年01月27日 13:35
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。
設備だなんてとんでもないです。
妻からはこの一角しか認められてませんので、スペースの有効活用が必要です。
>ミジンコはメダカの餌に・・・
そうなんです。その下心(?)のせいで、水換えできずにいます。
Posted by いたっきー at 2008年01月27日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。