2008年04月20日

ベランダビオトープの春

2週間ぶりの更新となりました。
いつの間にか桜の花も散り、春本番の暖かいシーズンとなりました


ベランダのビオトープも、植物たちが急成長しています。

DSCN0340.JPG



百均プラケース

DSCN0343.JPG

ミゾソバは間引かないといけないですね。
そのミゾソバの手前に急に伸びだした草があります。

DSCN0344.JPG

この麦のような穂昨年も生えましたが、何という草なんでしょうか。



続いて普通プランター

DSCN0342.JPG

こちらはセリミゾソバが競うように葉を伸ばしています。

フロッグピットが根を張って水面を覆いつくしています。
水上に葉を伸ばしてくれないかひそかに期待しているのですが・・・。



そして樽型プランター

DSCN0341.JPG

こちらの野草に花が咲きました!

DSCN0345.JPG

小さいですが白くて可愛い花です。



ところで、この樽型プランターで、ある出来事が起きています。

それは・・・次回に書こうと思います。
posted by いたっきー at 23:19| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

ビオトープ調子良い感じですね^^
百均プラケの仕切りなんですが、これは仕切って左右違う環境にしてるのですか?
植物が違うという事ですかね^^;
いや、気になったもので。
Posted by NAO at 2008年04月21日 09:03
ほんとだ!早々と森になってますね。
こちらは植え替えだの、株分けだのをやったので、まだまだです。

麦のような穂。
まさに麦ですね。
水辺では見たことないけど、植物自体の適応能力が高いのかもしれませんね。

最後の白い花。
これは水辺で見たことあるような、ないような。
花の感じから、なんとなくですがクレソン系かも?
でもよく分からないです。
Posted by catfishtail at 2008年04月21日 14:22
春の勢い真っ盛りですね!
賑やかでいいです。
それに比べて、うちのは植え替えたばかりなので今が一番殺風景です。
Posted by マッサ at 2008年04月21日 21:49
<NAOさんへ>
コメントありがとうございます。
百均プラの仕切りは、右半分は土を多く入れて植物を植えた「土のスペース」、左半分は水深を深くして生体を入れた「水のスペース」です。
この仕切りを取ろうかと、実はいつも悩んでいます。
自然な感じで段差ができればいいんですが・・・。

<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。
師匠のように計画的ではないので、いつも行き当たりばったりです。
麦・・・去年はすぐに枯れてしまいました。
今年は去年よりは大きいかな。
クレソン系?
ネットで色々調べたんですけど、私も近いかなと思ったんですが、ちょっと違う気が?

<マッサさんへ>
コメントありがとうございます。
賑やかでしょう?
単に放っておいただけです。
これをどうアレンジするかはセンスが問われるところなんですけどね(笑)。
Posted by いたっきー at 2008年04月22日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。