2008年05月06日

テナガエビ水槽リフレッシュ

暑いGWとなりましたね。

GWといっても毎年せいぜい2連休できるのがやっとですが、今年は3連休する事ができました。

久しぶりに子供たちともたっぷり遊べたし、私自身もリフレッシュできました。

リフレッシュといえば、ベランダの各容器もきれいにしてあげないといけないのですが・・・。

今回はこれだけです。

DSCN0467.JPG

透明度数cm?

DSCN0469.JPG

壁際に来て万歳してアピール。

この水槽には以前は6匹のテナガエビがいたはずなんですが、透明度が下がり、上の写真の彼以外の姿を見ることはほとんどなくなりました。



さて、水槽のグリーンウォーターを全て抜き、生存確認を。

先ほど登場の「主」です。
DSCN0473.JPG

残るはこの2匹。オチビちゃんは無事でした。
DSCN0472.JPG

つまり、3匹が落ちた事になります。
「主」の犠牲になったのでしょうか。その分彼は大きくなりました。

冬の間は良かったのでしょうが、春になってエサが不足していたのかもしれません。



リフレッシュ後の水槽です。


DSCN0474.JPG

よく見えるようになったかな。
DSCN0475.JPG

この子はテナガ特有の「手」がありません。
DSCN0476.JPG

「主」に切られたのでしょうか。早く脱皮して「手」を取り戻してほしいです。

オチビちゃんはどこへ行ったのかと思えば、こんなところに。
DSCN0479.JPG




ところで元のグリーンウォーターは・・・、今後の為にプラケにて保存しておこうと思います。

DSCN0485.JPG

posted by いたっきー at 22:43| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テナガエビ。
同種同士の小さな世界でも「食うか、食われるか」の戦いがあったのですね。
残ったおちびちゃん達は主に負けることなく、3尾一緒に生き残ってほしいですね。

残されるグリーン・ウォーターはあれの稚魚の餌になるのかな?
Posted by catfishtail at 2008年05月07日 00:34
<catfishtailさんへ>
コメントありがとうございます。
そもそも6匹も同じ水槽に入れることが間違いですね。
エサをコンスタントに与えてやれば全員生き残っていたかもしれません・・・。反省。
グリーンウォーターはもちろん「あれ」の稚魚のためです。
今のところ役に立ちそうにありませんが・・・。
Posted by いたっきー at 2008年05月08日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。