2007年08月05日

さようなら・・・そしてありがとう

今朝なんと・・・

コンテナボックスの金魚が・・・





逝ってしまいました・・・。

しかも2匹とも・・・。

フロッグピットが繁茂しすぎて、変化に気付いてやれなかった・・・。


多分4年前の夏祭りで掬った金魚を、友人から分けてもらったのがその年の12月だから、3年半の間うちにいたことになります。

去年の夏に1匹が逝き、残る2匹で仲良く暮らしていたのに・・・。

水中には受精できない卵がたくさんついていました・・・。



金魚さんごめんなさい。

そして、今まで私たちを癒してくれて、どうもありがとう・・・。
posted by いたっきー at 07:10| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

やっぱり駄目かな

金魚が産卵して4日が経ちました。

DSCN0460.JPG

ほとんどの卵がこんな感じで、カビの胞子が伸び放題。

まるで水中花(?)・・・。



ところで、前回junさんを勘違いさせた白メダカの正体は、これです。

DSCN0450.JPG

うちのベランダのガーデニングスペースに元々植わっている樹なんですが、名前は知りません。
毎年、春になるとこのように咲き誇り、白く細長い花びらをたくさん落としてくれます。

この樹の真下に、金魚のいるコンテナボックスを始め、百均プラケース樽型プランターがあるのです・・・。
posted by いたっきー at 13:18| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

いきなり産卵

今朝、金魚のいるコンテナボックスに異変がありました。

DSCN0433.JPG

分かりますでしょうか?

DSCN0434.JPG

そうです。


ついに産卵です!



実は、去年も何回かこんな事があったのですが、いずれの時も放ったらかしだったため、いつも間にか食べられてなくなっていました。

今年は、もし産卵したら、一応ちゃんと採卵して様子を見ようと思っていたのですが・・・。


特に採卵用の容器を用意していたわけではなかったので、汲み置きの水が入ったバケツに、卵のついたアナカリスをそのまま移しました。
DSCN0435.JPG




でも、・・・


よく見てみると、卵が全体的に白くないですか?
DSCN0437.JPG

中にはすでにカビが生えているものも・・・。
DSCN0436.JPG

やはり、無精卵の可能性が高そうですね・・・。
posted by いたっきー at 22:34| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

コンテナボックス リフレッシュ

今回の風邪はしぶとかったです。

ようやく普通の生活に戻ることができたようです。

実は、今回の風邪の原因として、思い当たることがありました。

もちろん、子供達が風邪をひいていたり、職場で流行っていたりはあったのですが・・・。

それは、先々週の土曜日のこと。
ヤゴの記事を書いた後です。)

雨上がりの寒い日でしたが、いつかやらなければと思っていた、金魚の棲んでいるコンテボックスの大掃除を行いました。

このコンテナボックス、去年の4月に3匹の金魚たちを引っ越しさせてから、1/2程度の水換えを2回ほどやっただけでした。

前回の「金魚」の記事で公開した写真です。
DSCN0209.JPG



まず、水面を覆っているオオサンショウモをバケツに移します。

DSCN0261.JPG

水の中がよく見えます。

伸び放題のアナカリスを・・・、取り出します。
DSCN0263.JPG

すごい量です。
DSCN0264.JPG

そういえば、バイオ何とかというリングを入れていたなあ。
DSCN0265.JPG

さあここからです。
シュポシュポで底に溜まった泥を吸い出そうと思ったのですが・・・。
間もなく石を吸い込んで、シュポシュポの逆止弁(逆流を防ぐ板)を破壊してしまいました。

えらいもんですね。
ただのプラスチックの板1枚無いだけで、このシュポシュポの機能を果たさなくなります。

これを発明したドクター中松さんには頭が下がります。

そういえば彼は今回の都知事選には出ないんでしょうか・・・。

すみません、脱線してしまいました。

仕方なく、手桶で水をくみ出すことに。
でも、この方法だと、底に溜まった泥をすくい取ることはできません。

わざわざシュポシュポ買いに行くのも億劫だし、こうなったら水の総替えしかない!

ということで、計画を一部(いや大幅に)変更し、金魚たちには一時的にバケツに入ってもらいました。
DSCN0266.JPG

しばらくそこで我慢しててね。

さて、持ち上げられるくらいまで水をすくい出してから、コンテナボックスをひっくり返しました。

汚!まるでヘドロです。
(画像ではとてもお見せすることができません。)

1年分の汚れだと考えると納得!
これが養分になって、アナカリスもオオサンショウモも爆殖したのかもしれません。

よく見ると、このヘドロの中には赤虫がたくさんいました。
DSCN0269.JPG

この赤虫を集めてヨシノボリたちに与えたのは言うまでもありません。

さて、ボックスも砂利も全部水洗い。
DSCN0268.JPG

もともと砂利が多すぎた(=重い!)ので、かなり減らして置き場所にセット後、給水。
DSCN0271.JPG


さて、大量のアナカリスは、良い部分だけをトリミングして束ね、このようにエコ何とかリングに巻きつけました。
DSCN0273.JPG

気持ちカルキ抜きをして(30分ほどか?)、放流。
DSCN0274.JPG

きれいになった水で、早速仲良く泳ぎ回る2人。
DSCN0280.JPG

ペアだったらいいのにな。
今年産卵したら、採卵してみようと思っています。




しかし・・・寒い中、ずっと冷たい水を触り続けたせいで、今回のような事態に・・・。

健康第一ですね。
posted by いたっきー at 23:29| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

冬眠知らず

久しぶりに金魚です。

DSCN0209.JPG

水面に浮かんだオオサンショウモ、枯れながらも全滅しそうにはありません。

さて、このコンテナボックスに棲む2匹の金魚たち。
DSCN0208.JPG

よく見ると非常に恰幅が良くなっています。
それもそのはず、冬になってからもほぼ毎日エサを与えていました。

昨冬は水槽で飼育していましたが、ある時から全くエサを食べなくなり、春になるまでエサやりを中断していました。

ところが今年はどうでしょう。
様子を見ながら食べなくなったらエサやりを中断しようと思っていたのですが、そう思っている間にもう2月の下旬。

やはり暖冬のせいでしょうか。

それとも、水槽時代と違ってベランダの最前列にいるため、日当たりがいいからでしょうか。

大きい方の子は、おそらく昨年7月に亡くなった子に迫るほどの成長ぶりを見せています。

もう1匹も決して小さいとはいえない大きさですが、大きい方に比べると食欲が少ないようです。



ところで、最近ちょっと気になることがあります。

その子の眼がちょっと白い膜で覆われているように見えるのです。

DSCN0206.JPG

DSCN0206-2.JPG

最初気付いた時、やばい・・・と思いながらも処置をできずにいたら、特に普段と変わらない様子なので、とりあえずそのままにしています。



それにしても、お二人ともちょっと太りすぎ

春に向けてダイエットが必要かも・・・。



金魚たちとコンテナボックスの変遷はこちらを。
posted by いたっきー at 22:51| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。