2007年12月31日

冬枯れ?

いつの間にか、すっかり冬ですね。
この大晦日は今冬一番の寒さとか。
ベランダのドジョウ&メダカ水槽の水温計は5℃を指しておりました。

そんな冬枯れな植物たちです。

DSCN2300.JPG

秋には可愛らしい花を咲かせてくれたミゾソバも、このように無残な姿に・・・。

もう迷わず(というかここまで放っとくな)剪定。

DSCN2306.JPG

フロッグピットは2回目の冬を迎えますが、今も元気です。
ちょっと前までは間引くのが大変だったのですが、さすがに殖えなくはなりました。

みんな枯れていく中、なにやら新しい芽を発見!

DSCN2308.JPG

・・・これは一体?
今度こそ鳥が運んで来たか?

まあ来年の楽しみのひとつにしよう。




最近公私共に多忙で・・・、というのは言い訳で、ちょっとブログの更新もサボりがちでした。
(でも、見てくださっている方には大変感謝しております。)
正直、もうやめようと思うことも何度かありました。

2007年も今日で終わり。
新しい年を迎えるにあたり、この冬枯れな気持ちを入れ替え、マイペースですが前向きに更新していこうと思っています。

来年もお付き合いいただければ幸いです。

それでは皆様、よいお年をお迎えください!
(さあ、今から大掃除だ。)
posted by いたっきー at 08:17| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

水上葉

2週間以上あいてしまいました。

これまで月4回が最低ラインだったのですが、このままでは下回ってしまう・・・。

書きたい事が無かったわけではありません。
ただちょっと仕事に疲れ、それによって私生活にも疲れ、・・・悪循環?

と愚痴ったところでしょうがない。



新しいネタをご紹介します。

DSCN2125.JPG

これは、よくホームセンターで売っているプラスチック製のプランターです。
ビオトープらしく見えますが、実はこのプランター、未公開でしたがちょっとした歴史があります。

ちょうど1年前に突然うちのベランダに仲間入りしたドンコ
そのドンコを飼っていた水槽(現小魚水槽)をリセットする際に、それに入っていた土をとりあえず入れたのが始まりでした。

何か新しいことをやろうと考えながらも時間が過ぎ、梅雨が来て水が溢れ、爆殖した水草やガサでゲットしたものを一時的に避難させたり、私のビオ&アクア生活を影で支えてくれました(大げさ?)。

夏、初めてメダカをゲットした時、一緒に採取してきた植物があります。
メダカと共に、一時的にこのプランターに入れていましたが、メダカはすぐに水槽(ドジョウ&メダカ水槽)に引越ししました。

残ったその植物。
植えたわけではありませんが・・・。

DSCN2127.JPG

このように水上に葉を出しました。

一体何という草なんでしょうか。

ネットで探しましたが見つかりません・・・。
posted by いたっきー at 22:18| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

ミゾソバ開花目前

久々に百均プラ

と思ったのですが、「ミゾソバ」が伸びているため、引いて撮らないと全体が写りません。

DSCN1946.JPG

1週間前、10月21日の撮影です。

DSCN1948.JPG

つぼみがわずかに色づいてきました。

10月25日
DSCN1955.JPG

開花寸前か。

さらに今日(いや昨日になってしまいました)10月28日
DSCN1959.JPG

もう咲くかと思いきや、ここからなかなか進みません。


ちなみに去年の開花日は10月15日
その時の様子はこちら

随分ボリュームが違います。

今年は元々芽がたくさん出たのと、ここまでほとんどカットせずにきました。

去年よりちょっと遅れていますが、これも夏が長かったせいでしょうか。



間もなく満開のミゾソバを観ることが出来るでしょう。
posted by いたっきー at 00:18| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

ベランダビオトープ近況

久しぶりにベランダのビオトープの様子です。

まず、の続き。
DSCN12370.JPG
特に変化はありませんが・・・、ちょうど今朝、咲きました。

DSCN12410.JPG
そうです。アナカリスの花



続いて、百均プラケース
DSCN1238.JPG

左半分の「水のスペース」のオオサンショウモ
瀕死直前から見事復活。

右半分の「土のスペース」も、だいぶ茂ってきました。
ミゾソバも順調に成長しています。



次に、樽型プランター
DSCN1239.JPG

ご覧の通り、フロッグピットがまたまた大繁茂。

catfishtailさんちのように花が咲くのを期待しているのですが、葉が殖えるばかりで全く兆しがありません。

かなり間引いて、こうなりました。
DSCN1256.JPG

左端にもずく藻のかたまりが沈んでいますが、そのすぐ右に何か写っているのがわかりますでしょうか・・・?

それについては、次回書こうと思います。
(こうやって宿題を与えないと最近サボり癖が・・・)



最後におまけです。
DSCN1240.JPG

金魚コンテナボックス
こちらもフロッグピットが大繁茂していますが、大雨で水があふれています。

こういう時、金魚が飛び出さないかいつも心配するのですが、今まで飛び出した事はありません・・・。
posted by いたっきー at 12:07| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

春のリフレッシュ〜百均プラ編

続きを更新しないと・・・と思っていたら、いつの間にか5月に入ってしまいました。
世間はGW真っ只中ですね。
しかも、今日も暖かくていい天気。
でも、私は今会社です。
どうしても暦どおりに休みが取れないのは毎年のことなのであきらめていますが・・・。
まあ、半分「待機」みたいなもんなので、会社のPCより更新します。


「春のリフレッシュ」シリーズ、いよいよ最終回。
最後はもちろん、百均プラケースです。

DSCN0594.JPG

といっても大げさなリニューアルをしたわけではありません。

右半分の「土のスペース」は、今回はそのままです。
左半分の「水のスペース」、去年の秋頃から殖えだしたもずく藻が水中を覆い、とうとうマットの様になってしまいました。
DSCN0597.JPG

そこで、そのもずく藻のマットを取り除く事に。

DSCN0598.JPG
ジャーン、これがもずく藻オオサンショウモホテイアオイのかたまりです。

さて、この中にはフナの子供がいたはず・・・。
DSCN0600.JPG
しかし、どこにも見当たりません。
あれれ・・・、いつの間にか消えてしまったようです(涙)。

でも、この百均プラには・・・、
DSCN0604.JPG
この子たちがいます。

もちろんミナミヌマエビです。

ざっと大人エビ(1.5cmクラス)が10匹程度、稚エビ(5〜7mmクラス)も10匹以上が確認できました。
きっともずく藻の下で、知らない間に繁殖していたのだと思います。

繁殖といえば予想外だったのがこれ。
DSCN0599-1.JPG
嫌いな方はごめんなさい。

ミズムシです。

これがもずく藻の中に無数にいたのです。
稚ミズムシ(?)はこんなに小さい!
DSCN0606-1.JPG

ちょっと良くない考えが浮かびました。
このミズムシを捕まえて、プラケースヨッシーたちに与えてみました。

「ぱくっ」といったかと思えば一旦「ぺっ」と吐き出します。
でもまたすぐにぱくっと。
何度か繰り返して「もぐもぐ」・・・。
そうやって弱らせてから食べているんでしょうね。

見えないところに放したミズムシが動くのを、ヨッシーが見つけると、さっと泳いできて「ぱくっ」「ぺっ」・・・「ぱくっ」「もぐもぐ」。
いつもの冷凍赤虫とは違う反応を見せてくれました。
やはり生きエサの力はすごいです。

樽型プランタードンコにも与えましたが、ドンコの場合は一発で「もぐもぐ」というより「ごっくん」でした。

ここでひとつ気が付きました。

樽型プラにはミズムシの姿をほとんど見かけません。
百均プラにはこれだけ繁殖しているのに。
答えは簡単です。
百均プラにはミズムシの天敵がいません。
唯一の天敵だったフナっ子がいなくなり、爆発的に殖えたのではないでしょうか・・・。



さて、右半分の「土のスペース」
DSCN0595.JPG
以前に上階から落ちてきた種・・・と紹介した草ですが、順調に伸びてきています。

この葉の形を見て、ふと思いました。
これは、見知らぬ種から芽を出したのではなく、もしかするとミゾソバではないか?

去年の秋に、かわいい花を咲かせてくれたミゾソバ。
冬に枯れてしまった茎を根元からカットしていたので、新たな芽はそのカットした部分から生えてくると思っていたのですが・・・。

catfishitailさんが、写真を見てミゾソバでは?とコメントを下さっていたのに、違うと断言してしまった私。
またまた師匠の進言を無視してしまいました(笑)。

でも、もしミゾソバだとしたら、この容器中に根を張っていて、各所から芽を出したのでしょうか。
植物のパワーですね。

さらに新種の植物も伸びてきています。
DSCN0596.JPG

もう腐りかけたホテイアオイと、オオサンショウモを一株だけ浮かべ、百均プラのリニューアルは終了です。
DSCN0605.JPG

この両者、果たして再生するでしょうか。






長くなりましたが、春のリフレッシュシリーズ、これにて完結します。
シリーズ前に更新した「金魚」も含め、我が家のベランダの生き物たちの近況を全てお見せすることができたと思います。

最後まで見てくださった方、本当にありがとうございました。

いつも適当な性格なのに好奇心だけは旺盛なので、頭の中と行動が伴っていませんが、これからも「ぼちぼち」行こうと思います。
posted by いたっきー at 14:19| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。