2007年06月30日

壷!?

DSCN0830.JPG
妻の実家に、前回(5月連休)訪問した時にいただいたです。
その時のガサで持ち帰ったエビヤゴをとりあえず入れています。

DSCN0833.JPG

1匹だけちょっと違うのがいますね。

DSCN0905.JPG

うーん?
見方によっては白くも見えるし赤くも見えます。
おまけによく見ると、足に「毛」が生えてる!?

これはどうやらミナミヌマエビではなさそうです。


しかし、前回の獲物をとりあえず入れていただけなので、ある日、ビオトープらしくしてあげようと、作業開始。

まず、一旦別容器に全て移動。
DSCN0963.JPG

稚エビちゃんたちもこの通り、ちゃんといますよ。
DSCN0965-1.JPG

空になった壷に、赤玉土を敷き・・・、
DSCN09620.JPG

水と生きものたちを元へ戻します。
DSCN0966.JPG

以上で完了(超手抜きです)。



本題はここからなんですが・・・、続きは明日(ホントか?)書こうと思います。
posted by いたっきー at 23:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

稚エビ誕生

ちょっと忙しくて更新が今になりましたが・・・、

やっと生まれました!
DSCN0850.JPG

5月16日の朝の事です。

抱卵を確認したのが4月12日ですから、5週間かかった事になります。

それでも、まだお腹に卵を残しているママエビ。
DSCN0852.JPG

全部産みきるには2〜3日かかったようです。



今、水草水槽には、3mmほどの稚エビちゃんたちがたくさん居ます。
posted by いたっきー at 21:13| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

小魚水槽でも・・・

最近の小魚水槽について。

先月のリフレッシュ後、急激にグリーンウォーター化していました。
実は以前、水温が急に上がった3月ころだったと思いますが、同じような事がありました。

その時は、モノアラガイを数匹投入すると、わずか数日で水が透明になりました。

今回の場合は、そのモノアラガイたちの稚貝を水替えの際に排除してしまったせいで、植物性プランクトンが急増したのかもしれません。



ところで先週、妻の実家でミナミヌマエビを採集しました。

その中で、透明色の子5匹を選抜。
DSCN0766.JPG

そして、この子達をグリーンウォーター化した小魚水槽に投入。

すると不思議です。
前回のモノアラガイと同じように、数日で透明に!



今日の小魚水槽です。
DSCN0827.JPG

上から。
DSCN0828.JPG

アナカリスが予想通り繁茂し、ちょうどいい感じになっています。

エビモは、伸びていたものもあったのですが、やはり抜けやすいので根付いている部分を残してほぼ排除しました。




今日の本題はここからです。

なんと、1週間前に投入したばかりのミナミちゃん抱卵!?
(もともと立ち上げ時から3匹ほど入れていたのでその子かもしれませんが。)
DSCN0824.JPG
しかも2匹!
DSCN0826.JPG

水草水槽に続いての朗報です!

ただ、この水槽で孵化すれば、小魚の餌になってしまうかもしれません。
でも、アナカリスに守られて生き残る子もいるかも・・・。

まあその前に無事に孵化してくれる事を祈りたいと思います。



ちなみに水草水槽のママエビたちは、今朝もまだ気配がありません・・・。
posted by いたっきー at 09:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

エビちゃん出産間近?

ママエビです。

DSCN0808.JPG
写真ではわからないと思いますが、ちょっと卵が白っぽくなってきました。

抱卵したのが4月12日。
今日でちょうど4週間経ちましたが、もうそろそろでしょうか。

ネットでの情報だと、抱卵してから2週間ほどで稚エビが生まれてくるとの事。
まさか死産という事はないと思うのですが・・・。

実は、4月26日にもう1匹が抱卵しました。
DSCN0694.JPG

2匹のママエビの出産を一番心待ちにしているのは・・・、この子でしょうか。
DSCN0736.JPG
そう、テナガエビちゃんです。

この子は最近、また脱皮をしました。
DSCN0728.JPG

約1ヶ月前に脱皮したばかりなんですが・・・。

今回の脱皮後、写真でもわかるように、頭部に黄色いものがはっきりと見えるようになりました。

これって卵巣なんでしょうか・・・?
という事は♀ですよね。

まあテナガエビの♂は、もっと「手」が長いようなので、♀だとは思っていましたが・・・。



少しずつ大きくなって、水草水槽に圧迫感を与えてきています。
posted by いたっきー at 23:39| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ザリガー脱皮

脱皮ラッシュですね・・・。

先日リフレッシュしたザリガニのプラケ。
今朝見ると、
DSCN0586.JPG

一瞬ドキッとしましたが、初めてではないのですぐに分かりました。

上から。
DSCN0585.JPG

うまい事脱ぐもんですね。

何だか、背中の「ふた」を開けて、出て行ったように見えません?

ちなみに、当の本人はちゃんとこの中にいますよ。
DSCN0587.JPG

posted by いたっきー at 22:18| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。