2007年01月14日

エビちゃんたちの色

今さらのタイトルですが、やっぱり不思議なエビちゃんたちの色。
水草水槽のエビちゃんたちの中で、ひときわ目立つ子たちがいます。

一時期、「チョコエビ」ネタで盛り上がった時期がありましたが、こういうブラウン系は自然下で普通に見られるものだと思います。
光の加減や見る角度によって、色が微妙に違って見えます。

IMG_0015.JPG

この2匹、水草水槽の中でも特に個性的な子たちです。
左の子は、見方によってはオレンジに近い色をしています。
また、右の子は、まだまだ小さいけれど立派な(?)チョコ色をしていて、にも濃紺にも見えます。

横から見ると・・・、
IMG_0017.JPG

左の子、色も個性的ですが、胴(と言うのかどうか)が太いのも特徴です。
IMG_0010.JPG

最初、抱卵しているのかと間違えたくらいです。



以上はミナミヌマエビの話。
ミナミが環境に応じて色を変えるのはもはや周知のこと?



しかし、・・・。

最近、流木の後ろにずっと隠れているスジエビのスージー君。
今日は久しぶりに正面側に姿を見せてくれました。

IMG_0014.JPG

IMG_0007.JPG

よく見ると、チョコ色に近づいてきてませんか?

そのスージー君、以前好物だったちりめんじゃこは最近食べません。
一度冷凍赤虫を与えてから、味を覚えたようです。

今日も、冷凍赤虫をおいしそうに食べていました。
posted by いたっきー at 20:53| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザリガニbabyの巣

ボトルの中で、急成長中のザリガニbaby
とにかくよく食べるので、すぐに水が汚れてしまいます。

そこで、ここにもビオトープの原理を取り入れようと考えました。

そうです。土です。
底から2pほど土を入れ、その上に軽石を数個入れました。
(写真撮っとけば良かった。)



昨日、そのボトルを反対側から見てみると・・・、
IMG_0004.JPG

土に穴を掘っている!

対面側がこれです。
IMG_0003.JPG

下のほうと上のほうで土の色が違いますよね。
掘った土が堆積し、新しい層ができているようです。



何日経っても水の濁りが消えないわけだ。

posted by いたっきー at 16:09| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

ボトルアクア

先日の初ガサで採集してきたたくさんのエビちゃんたち。
せっかくなので、比較的大きくて個性的な子たちを選んで室内で飼育することにしました。

まず、この子はグリーン系です。
IMG_0036.JPG

次に、この子はブラウン系。体色というより、柄がきれいです。
IMG_0040.JPG

そして、この子は見た目はノーマルなのですが、網で掬ったとたん、このように登り始めました。その仕草が気に入って採用。
IMG_0039.JPG

容器は、もちろん(?)これです。
IMG_0042.JPG

これ以上あかんでと妻から言われておりましたが、勝手に作って事後承諾

IMG_0183.JPG


今日の様子。
IMG_0185.JPG

わずか2日で色が落ちてる・・・?
しょうがないですね。
でも、背筋に通った柄は消えないと思います。

ところで、真ん中のザリガニbabyですが、いつの間にか1匹になっています。
それに気付いたのは10日ほど前なのですが、こんな赤ちゃんでも共食いするんですね(涙)。

それにしても残った子は成長が早い!
貰ってきた時の2倍近くにはなっているでしょうか。
IMG_0189.JPG

とにかく食欲旺盛で、エサをやったらすぐ食いつくし、オオカナダモはこの通り、浮かべているオオサンショウモもすぐに無くなります。

ちょっと末恐ろしい奴です・・・。
posted by いたっきー at 00:54| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ザリガニbaby

一昨日のこと、小2の長男が友達からザリガニの赤ちゃんをもらってきました。
飼っているザリガニがたくさん子供を産んだ(ザリガニが稚ザリを産むのかは知りませんが)ため、学校に持ってきていたのを分けてもらったそうです。

私が帰宅後、ペットボトルに入った2匹の赤ちゃんをガラス瓶に移してあげました。
DSCN1894.JPG

DSCN1893.JPG
体長1.5pほどですが、ちゃんと大人と同じ格好をしています。

さらに、水草を入れてちょっとしたボトルアクア風にし、リビングのTVボードに置いてみました。
DSCN1903.JPG

あれ、2つも?

左がザリガニbabyの瓶で、右はちょっと前に作ったボトルアクアもどきです。

実はこれ、海苔のプラスチック容器に大磯を敷き、フサモを1本植えています。
そして百均プラから、エビちゃんを2匹お連れしました。
DSCN1900.JPG

DSCN1899.JPG
居心地は悪くなさそうです。

これくらいなら妻の理解も得られそうなので・・・。
と、今朝そんな話をしていたら、「これ以上あかんで」と言われてしまいました(笑)。
posted by いたっきー at 11:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

水草水槽に流木

エビガサでゲットしたチョコエビの色を復活させるべく、マッサさんのアドバイスにより、水草水槽に流木を入れることにしました。

先週末にホームセンターで買ったものを、今日まで水につけてアク抜きをし、適当な大きさにノコギリでカット。
(硬いので結構時間かかりました。)

そして、投入!

DSCN1735.JPG
(ガラス汚なすぎ・・・)

果たしてエビちゃんたちの反応はどうでしょうか。

DSCN1760.JPG

DSCN1760.JPG

好評のようです。

DSCN1759.JPG
あれっ、スジエビ君まで・・・?

*2008/1/20追記:スジエビではなくテナガエビと思われます。

ところで一番上のエビ、もしかしてゴールデンシュリンプ
2番目の右側もチョコっぽい

流木のチカラ、早くも・・・?

これからも色の変化が楽しみです。



一方、百均プラの稚エビちゃんですが・・・。
たくさんは確認できませんが、確実に4〜5匹はいるようです。

DSCN1758-1.JPG

赤い丸囲みが稚エビちゃん。大体5〜6oくらいでしょうか。
上の青い丸囲みは先住の大人エビ(といっても生後4ヶ月くらい?)です。

ちょっとずつですが、大きくなってきているようです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
記事のカテゴリを改訂しました。
今までほとんど「ビオトープ」と「昆虫」の記事しかなく、あまりにも大雑把だったため、細分化しました。

分け方でちょっと悩みましたが、ブログタイトルが「ベランダのいきものたち」である以上、やはり「いきもの」の種類で分けるのが良いかな・・・と。

これからもマイペースで更新していきますので、よろしくお願いします!
posted by いたっきー at 12:22| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。