2008年03月22日

春を迎えた小魚水槽

DSCN0099.JPG

小魚水槽です。

登場するのは半年振りです。

冬の間はこれといった変化もなく、エサやりはおろか水換えさえほとんどせずに春を迎えました。

あれだけきれいだったアナカリスも茎が腐ってぼろぼろに・・・。

早く掃除して、水草も植え直してあげたいのですが、数日前に腰を痛めてしまったため、完治してからにしようと思います。



さて、カワムツたちにエサを与えると・・・

DSCN0086.JPG

DSCN0083.JPG

元気です。

まるで水を得た魚(まんま?)。

DSCN0094.JPG

いよいよ春本番。

ベランダの生き物たちが目を覚まして、活発になってきました。
posted by いたっきー at 13:24| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

秋のリフレッシュ〜小魚編

かわいい子たちを失って、正直気力が失せました。
朝のエサやりタイムも、ちょっと時間を持て余しています。

でも、いつまでも引きずってはいられません・・・。



今日は朝から雨。
久しぶりに、各水槽のリフレッシュを行いました。



まずは、小魚水槽

DSCN1878.JPG

夏の間、アナカリスは伸び放題。
高水温で酸欠にならないように、あえてトリミングせずに伸ばしていました。

DSCN1879.JPG

水槽中に密集して、彼らも泳ぎにくかったと思います。

そのアナカリスをすべて引っこ抜きました。
DSCN1883.JPG

根っこもこんなに伸びていました。
DSCN18860.JPG


さて、避難中のカワムツたち。
DSCN1888.JPG

全部で12匹。ちゃんと数えたのは初めてです。
最初20匹弱いた小魚たち、ちょっと大きくなってきたため、小さめの個体5〜6匹をプランターに移していました。

この夏、この場所で水温35℃越えを何日も経験した彼らですが、ほとんど落ちずに乗り切ってくれました。

DSCN1891.JPG
こちらはエビちゃんたち。

ほぼ全滅かと思っていましたが、意外と生き残っています。


水草をセットし・・・
DSCN1887.JPG

水を張ります。

DSCN1892.JPG
見違えるほどきれいになりました。



次回は「メダカ&ドジョウ水槽」を紹介したいと思います・・・。
posted by いたっきー at 21:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

暑い夏!

DSCN1474.JPG

11時現在、ベランダの気温38℃

あ・つ・い・で・す・ね〜。

今年は冷夏かと思っていたら、梅雨が明けた途端猛暑がやってきましたね。


ところで我が家では、この夏、
まだクーラーをつけてません。

もっとも、毎年クーラーをつける日は少ないのですが、その理由。


@マンションなので風通しが良い。
A基本的に暑いのは平気(特に私)。
B一度つけるとつけずにいられなくなる(妻の意見)。
CECOに貢献(これも妻の意見)。本音は、単純に電気代がもったいない・・・?

そして、今年、新たに生まれた5番目の理由

これです。

DSCN1428.JPG

えっ、小魚水槽

続きを読む
posted by いたっきー at 11:41| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

春のリフレッシュ〜小魚編

すっかりシリーズ化した「春のリフレッシュ」

次は、小魚水槽です。

DSCN0556.JPG

2ヶ月余り前に立ち上げたばかりの新しい水槽ですが、何しろ管理者が私なので、どうしても放ったらかしになってしまいます。

植えたアナカリスの束が抜け、しばらく水中に浮いた状態でしたが、根を伸ばしてしっかりと底石に張っています。
DSCN0568.JPG

上から見るとこんな感じ。
DSCN0571.JPG



伸びたアナカリスをトリミングし、根もほとんどカットしました。
再び束ね、今度は抜けないように石で固定。

ずっと6分目くらいの水量にしていたのですが、魚たちも少しずつ大きくなってきたし、ほぼ満水状態に。
DSCN0578.JPG

今回はリフレッシュというより、「ちょっと大げさな水替え」といったところでしょうか。

posted by いたっきー at 21:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

小魚だいぶ慣れたかな

ようやくエサを食べてくれるようになった小魚たち

しかし、困るのが食べ残しのエサ。

以前の記事に書きましたが、せっかく素直に食べてくれるようになった彼らですが、底に落ちたエサは全く食べません。

そこで、私も考えました。

まず一つは、流木の上にエサを落とすこと。
それによって、食べ残しのエサが流木の上に溜まるので掃除が楽になります。

もう一つは、単純にエサの量を減らすということ。
根本的に食べ残しを少なくすると同時に、不足感を与えることによって底に落ちたエサも食べてくれるかもしれない。

黒い流木の上に白いエサが落ちると、彼らにもわかりやすいだろうし・・・。



さて、その作戦が数日間で功を奏したようです。

@まず、水面から落ちてくるエサを競うように食べる。
A下に落ちたら一旦あきらめる。
B落ちてくるエサが一段落すると、水面に浮かんだままのエサを攻める。
Cそれも無くなると、流木の上に落ちたエサを食べる。

さらに最近は、下に落ちてもそのまま落ちたエサを食べる子もいれば、エサが水中に落ちてきていても水面のエサを狙う子もいます。

要するに、水中を漂うエサだけが獲物ではないよということを学習したんですね。

おかげで水替えの頻度も減らせそうです。



ところで、彼らの動きが速く、なかなかうまく写真が撮れないのですが・・・。

↓普段はこんな感じです。
DSCN0203.JPG

↓水面のエサをゲット。
DSCN0225.JPG

↓落ちたエサをあさります。
DSCN0218.JPG

↓お掃除にはこの子たちもひそかに活躍しているのかも・・・。
DSCN0223.JPG


おまけ・・・。ヤゴミナミヌマエビのツーショット。
DSCN0200.JPG

この子たちはここが居心地いいようです。

posted by いたっきー at 14:49| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 小魚(稚魚・幼魚) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。