2008年05月18日

メダカの産卵?

DSCN0529.JPG

ドジョウ&メダカ水槽

この中に棲むメダカたちは、去年の7月、仕事中にガサって持ち帰ったもの。

今年はいよいよ産卵・・・!と期待したいところなんですが、今のところ、その様子はありません。

それには明らかな「理由」があるように思います。

その理由とは、雌雄の数

メダカの雌雄の見分け方は、背びれの切れ込みの有無で確認するのが一般的です。

それによると、5匹中4匹は♂。

DSCN0537.JPG
この子はもちろん♂。
腹びれに黒く現れるという婚姻色も確認できます。

唯一の♀(?)は、5匹の中で一番小さく、まだ成魚になっていないかもしれません。

DSCN0536.JPG
この子です。
成魚になると、背びれの切れ込みが現れてくる可能性もありますね。



こうなったら、今年の初ガサのメダカたちの雌雄を確認してトレードするという手段も・・・、と考えていた矢先です。



DSCN0510.JPG

この樽型プランターに初ガサメダカが棲んでいます。

DSCN0511.JPG

この中で、今朝、遂に発見しました!

DSCN0523.JPG

水中の藻やフロッグピットの根を捜索しましたが、卵が付着している様子はありません。

産卵・採卵しやすいように、とりあえずマツモを入れてみました。

DSCN0527.JPG

最近、平日は観察をサボりがちだったので、これからはちょっとだけ早起きしようと思います。

posted by いたっきー at 23:29| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | メダカ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

エサやり再開

今日も大変暖かかったです。

先週から急に暖かくなり、これまで中断していたエサやりを再開しました。

DSCN0012.JPG

ドジョウ&メダカ水槽です。

冬の間は底の方でじっとしていた彼らですが、活発に動き始めました。

DSCN0006.JPG

このように水面近くに上がってきます。



同居人のドジョウたちも、寒い間はアナカリスの下でじっとしていましたが、活動開始です。

DSCN0008.JPG

でもちょっと痩せた?




メダカといえばこちらも。

DSCN0004.JPG

樽型プランターです。

彼らがここに来たのが1月だったので、今までまともに姿を見せませんでしたが、6匹とも元気です。

posted by いたっきー at 21:04| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | メダカ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

真冬のドジョウ&メダカ水槽

DSCN2564.JPG

1週間前の「ドジョウ&メダカ水槽」メダカたち



ガラスの汚れが・・・!

さすがにこれでは公開できない(って言いながらしてますが・・・)。



そこで、寒さと冷たさをこらえてガラスを掃除。

DSCN2614.JPG

DSCN2570.JPG

一応、ぱっと見はきれいになりました。

DSCN2612.JPG

でも、側面が全く行き届いてないですね。

(寒さで動きが鈍くなり、だいぶ写真が撮りやすくなりました。)



一方ドジョウたちは、アナカリスの根元に集合して、寒さをしのいでいるようです。

DSCN2610.JPG

DSCN2617.JPG

この冬は、訪れが遅かった感がありますが、このところは冬らしい寒さが続いています。



真冬だと思っていたら、明日は立春

春に向ってまっすぐ進んでいってほしいです・・・。
posted by いたっきー at 20:54| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | メダカ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

メダカのお引越し

初ガサでゲットしたメダカの続き。

ドンコをプラケースに移した後、メダカの入っていたプラケースを樽型プランターにつけて、水合わせ。

DSCN2528.JPG

水温はほぼ同じはずなので、少しずつ水が混ざるようにして引越し完了です。
水面を覆っていたフロッグピットは最小限を残して排除しました。
(そうしないとメダカたちの姿が見えないですから)

DSCN2529.JPG


いかがですか?居心地は。

DSCN2530.JPG


こんなところにエビちゃんが・・・。
DSCN2531.JPG

DSCN2532.JPG
メダカと一緒に採集したモノアラガイです。

水槽やビオの容器で増殖しているのはほとんどサカマキガイ(これも外来種ですね)だと思うので、貴重な存在かも知れません。


ドジョウ&メダカ水槽とはまた違った観察ができそうで、楽しみが増えました。

でも、いまは真冬。
特に最近寒い日が続いていて、ほとんどベランダに出ていません・・・。
posted by いたっきー at 14:26| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | メダカ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

秋のリフレッシュ〜メダカ&ドジョウ編

小魚水槽に続いてこちらもご覧の通り・・・。

DSCN1880.JPG

立ち上げてから1.5ヶ月ほどですが、アナカリスマツモは伸び放題。
その水草たちを一旦取り出しました。

DSCN1896.JPG

ガラスを掃除して、水を1/2ほど排除。

DSCN1899.JPG

横着してメダカドジョウも避難させずにこの作業を行なったので、ドジョウたちは這い回ってとうとう・・・。

DSCN1897-1.JPG
(赤線の囲いの部分、分かりますでしょうか?)

久しぶりに見ました、「頭隠して・・・」
DSCN1898.JPG


こうしてリフレッシュ終了。
DSCN19370.JPG

ドジョウたち。
DSCN1936.JPG

左の手前にいるのが大きいので「ボス」。10cm越えです。
その奥が、ちょっと黄色がかっているので「きんちゃん」
そして右にいるのが「ぎんちゃん」です。

3匹とも普段はおとなしいですが、メダカにエサをやり始めると、おこぼれを拾うべく砂をあさります。

時々、いやしょっちゅうこうやって水面までエサを探しに来ます。
DSCN1932.JPG
右で見ているメダカもびっくり。

でも、決してメダカエビちゃんたちを食べることはありませんので、ご心配なく・・・。
posted by いたっきー at 07:43| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | メダカ・ドジョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。