2008年03月13日

月ヶ瀬梅林

今週に入って急に暖かくなりましたね。
昨日は大阪で最高気温が20℃を超えたようですが、このまま暖かくなるのでしょうか。

この日曜日、晴天と暖かさに誘われ、久しぶりにドライブに出掛けました。

行き先に選んだのは「月ヶ瀬梅林」です。

とある情報誌で紹介されていたのを見て、行きたいと思っていた場所。

ちょうど梅まつりが開催されているという事もあり、人出は多かったのですが・・・。

肝心の梅の花が・・・。

DSCF3020.JPG
これが満開になればきれいなんだろうなー。

でも、ところどころでちらほら・・・

DSCF3007.JPG

ちらほら・・・

DSCF3015.JPG

ちらほら・・・

DSCF3022.JPG

ダム湖を見下ろしながら咲く梅の花に、とっても癒されました。

DSCF3036.JPG

昨日今日の暖かさで、だいぶ咲いてるのではないでしょうか。
1週間早かったかな・・・。



月ヶ瀬名物(?)、串こんにゃく

DSCF3010.JPG

これがなかなかの美味。
思わずビールに手が伸びそうになりましたが、飲酒運転はいけません。



龍王の滝

DSCF3041.JPG

こういう清流を観て聴いて、心が洗われます。

川の中を覗いてみましたが、魚の姿は見えませんでした。

しかし・・・。

このままで帰る私ではありません(笑)。

DSCF3044.JPG

これをビオトープに活用できないかな。

いつものように全く無計画ですが、こうやって悩むのもまた楽しいのです。
posted by いたっきー at 21:28| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

あくあぴあ芥川

外来種つながりで、書きそびれていた話題をもう一つ。

9月のある日、「あくあぴあ芥川」に行きました。

高槻の自然を紹介する施設で、芥川に生息する淡水魚の水槽がたくさん置かれています。

ほんの一部ですが・・・。

DSCN1684.JPG DSCN1688.JPG

DSCN1689.JPG DSCN1690.JPG

DSCN1693.JPG DSCN1696.JPG


淡水魚も楽しめますが、こんなものが。

DSCN1698.JPG
鳥の剥製です。
よくこんなに集めたものだと思います。

さらに。

DSCN1700.JPG
結構迫力ありますよ。



さて、こんなコーナーがありました。

DSCN1705.JPG

日本にいる「特定外来生物」について説明されていましたが、実は時間がなくて読んでいません。

それより、これが目に付きました。

DSCN1704.JPG

アライグマ
君も「特定外来生物」だったんだね。

そして隣にいるのがヌートリアです。

近所の川で見たのと同じです。

ヌートリアも、元々は毛皮を取るために日本に輸入されたとか。
細かい説明はWikipedia記事に任せるとして、要らなくなったら捨てられ、殖えたからって悪者にされて・・・。

人間のエゴに負けるな、と逆に応援したくもなります。

posted by いたっきー at 07:35| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

秋の公園

久しぶりに公園に行きました。

DSCN2033.JPG

そこは府立の公園ですが、よく整備され、大きな遊具もあり、家族連れでにぎわっていました。

遊具といえば、最近事故がよく起きて維持管理が問題になっています。
この公園でも・・・。
DSCN2010.JPG
何か不具合があったのでしょう。

地方自治体の財政から考えても、なかなか難しい問題かも知れません。
まして大阪府の財政は火の車
こんな立派な公園の存在自体が、恐らく財政危機の一端を担っている事でしょう。

そう言いながらも、利用する私たちにとってはこういう公園はありがたいし、複雑なところです。



本題に戻しましょう。

公園には秋の景色がたくさんでした。

DSCN2025.JPG
これはススキでしょうか。

DSCN2043.JPG

木々も色づき、いい感じです。


続いて苦手な方はごめんなさい。

DSCN2040.JPG
何のさなぎでしょうか。
さなぎになりたてなのか、羽化寸前なのか、身体をくねくねと動かしていました。

DSCN2041.JPG
タンポポの花に青虫
珍しいですよね。葉っぱじゃなく花です。

DSCN2023.JPG
イナゴのペアです。

昨年と違って虫たちにあまり反応しなくなった私ですが、こういうのを見ると血が騒ぎます。

あっちこっちでエンマコオロギが鳴いています。

そこで・・・。

やはりやってしまいました。

DSCN2050.JPG


しばらくベランダがにぎやかになりそうです。
posted by いたっきー at 10:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

海へ

このお盆休みを利用して、和歌山の実家に帰省しました。

目的は、もちろん墓参り。
ですが、もう1つの目的は・・・。

DSCN1478.JPG

そう、です。

ここは磯ノ浦海水浴場、通称「イソコ」
大阪府内のビーチに比べると全然きれいだし、遠浅であるところが私のお気に入りであります。

子供の頃は毎年のように来ていました。

去年、長男と二人だけで十数年ぶりに行ったのですが、今年は家族そろって行きたかったのです。

8時半には到着しましたが、すでにビーチにはパラソルの華
天気はもちろん快晴
DSCN1484.JPG

子供たちは大はしゃぎ。
DSCN1495.JPG

午前中とはいえ、照りつける太陽がお肌に響きます。

13時頃まで遊んで、親たちはもう限界(歳かなあ〜)。
子供たちはまだまだ遊びたそうでしたが、切り上げました。

ちなみに、夕暮れになるとロマンチックな雰囲気になります。
去年は午後から夕方までいました。

P1010013.JPG
(去年の写真です)
posted by いたっきー at 22:10| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

琵琶湖へ・・・Part3

翌朝、目が覚めて、カーテンを開けた私は愕然としました。

そう、雨が・・・。
午後か夕方から降ると報じられていた雨が、無情にも早朝から・・・。

露天風呂で冷たい雨を浴びながら、昨日は予想以上の好天に恵まれたのだからしょうがない、梅雨だから・・・、と自分自身を慰めつつ、まだ雨が止むのをかすかに期待していました。


朝食を済ませてホテルをチェックアウト。

とりあえず、せっかく湖北まで来たのだからもうちょっと足を伸ばそうと、湖畔を北上し、奥琵琶湖パークウェイに。

しかし、長男がまさかの車酔い!
しかも奥琵琶湖パークウェイは一方通行になっていて、今さら引き返すわけに行きません。
つづら尾展望台まで行き、一旦休憩しましたが、寒い!
晴れていれば一望できるはずの琵琶湖の景観が、当然ながら真っ白。

仕方がなく、そのまま国道まで下り、そのまま湖周道路を南下しました。

マッサさんがコメントしてくれたように、雨が降ったら琵琶湖博物館&みずの森という選択肢もありました。
一方で、もし天気が少しでも回復しそうなら、もう一度浜に下りてガサを・・・という欲求があったのです。
しかし、私の想いとは裏腹に、雨は止むどころかますます強く。

それよりも長男の体調が優れませんので、結局「道の駅・新旭風車村」に立ち寄っただけで、帰宅の途に着きました。

DSCN1144.JPG

風車村内の喫茶店に置かれた水槽。
DSCN11390.JPG

DSCN1142.JPG




梅雨の真っ只中、天候にはある程度覚悟した上で計画した今回の琵琶湖への旅
初日の晴天から打って変わって2日目の雨。
日頃の行いも善悪半々ということでしょうか・・・。

それでも、私自身しばし日常から離れた時間を過ごせたし、妻や子供たちも喜んでくれたことが、何よりの収穫でした。

同時に、また来たいと思わせるホテルと、なんといっても琵琶湖

ますます好きになりました。
posted by いたっきー at 23:12| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。