2007年07月08日

琵琶湖へ・・・Part2

子供たちは、「ホテル」という言葉に到着前からかなり興奮モードだったようで、入った時はちょっと緊張していたみたいです。

そういえば、家族旅行なんて長いこと行ってなかったので、当然と言えば当然でしょうか。

このホテル、結構年数が経っていそうでしたが、きれいに改装されていて、部屋も清潔でなかなかGoodです。

部屋からは松林越しに琵琶湖が望めます。
DSCN1110.JPG

DSCN1112.JPG

この青空。ああ来て良かった。

でも翌日の天気予報は「曇りのち雨」。
何とか夕方までもってくれたらなあ・・・。



夕食までに時間があるので、もちろんまずお風呂。
露天風呂で青空を見上げながら・・・、癒されます。

いよいよレストランにて夕食。
メニューは、会席プラス季節はずれのしゃぶしゃぶ
テラスでのバーベキューや、すき焼きなどもありましたが、私たちは敢えてしゃぶしゃぶを選択しました。

DSCN1125.JPG
↑2人前です。

かなりのボリュームで、子供向けの料理も食べきれないほど。
ビールが進む進む。
昼からずっとですから、ちょっと飲みすぎたでしょうか。

お腹いっぱいになって、最後に花火をして一日を終えました。

子供たちも大満足だったようで、疲れたのか、いつもより早い時間にお休みなさいZZZ・・・。

私はもう一風呂浴びてから、部屋でゆっくり飲み直そうと思っていましたが、いつの間にか子供たちと一緒に寝てしまいました・・・。
posted by いたっきー at 11:28| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

琵琶湖へ・・・Part1

DSCN1079.JPG

6月23日、久しぶりの連休。
ここ最近、仕事のストレスが溜まり、この連休は何が何でも休むぞっと、以前から計画を立てていました。

ここは湖西道路

DSCN1078.JPG

梅雨らしいお天気が続き、特に前日の金曜日には大雨。
しかし夜が明けると一転、この青空です。

天は私たちを見放してはいなかったのでしょう。

DSCN1081.JPG

向こうに見えるのは、もちろん琵琶湖です。

DSCN1082.JPG

湖西道路を終点まで走り、さらに北へ。

DSCN1083.JPG

きれいな湖(うみ)
滋賀県で「うみ」と言えば、もちろん琵琶湖のこと。

淡水の海→淡海(あわうみ)→おうみ→近江。
(だと勝手に思っていましたが・・・。)

あっちこっち観光もいいですが、この日の目的はとにかくのんびり過ごす事。

というわけで、昼過ぎにはホテルに到着。

このホテル、とある宿泊予約サイトで値段の割には評判が良かった為に、ひそかに予約していました。

そしてなんと言っても目の前が「うみ」

チェックインにはまだまだ早いので、とりあえず車を停めさせてもらって浜辺に。

DSCN1094.JPG

白い砂浜・・・というわけにはいきませんが、松林があり、水もきれいで結構いいロケーションです。

梅雨時期とはいえ、晴天の土曜日に他のお客さんはゼロ。
この広い浜辺を独占状態!

まずは、道中に安曇川の平○堂で買ったお弁当を広げて腹ごしらえです。
普段は発泡酒ですが、旅行のときぐらいはね・・・。
DSCN10930.JPG

子供たちも私も水着に着替えてさあ水の中へ。
水温はまだ低く、私は足までしか入れませんでしたが、子供たちはさすが元気です。

DSCN10961.jpg

彼らが大はしゃぎしている中、私は水中を観察。
砂浜ではなく底は石ですので、たくさんいましたよ。

DSCN1090.JPG

そう、ヨシノボリたちです。

いつもガサの時に使っているタッパーを、「箱めがね」のように空のまま水中につけると水底がよく見えます。

水中では大きく見えても、捕まえて水の上に出してみると結構小さく、4cmほどの子が中心でした。
DSCN11080.JPG

この時点では、翌日にもう一度ガサってお持ちかえりしようと思っていましたので、全てリリース。



結局16時半頃まで遊んで、ホテルへ戻りました。
DSCN11030.JPG
(浜辺よりホテルを望む。)



2週間前の出来事なので、早く書き上げたいのですが、今日はもうダウンです・・・。
posted by いたっきー at 23:57| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ホタルツアー

もうすぐ梅雨ですね。
この時期の風物詩といえば・・・、ホタルです。

先日、NAOさんの記事を読んで、そういえば3年前に初めてホタルを見て以来だなー、なんて考えていました。

ちょうどその頃、妻の母親から情報が入りました。
ホタルが飛んでるよ・・・。」

子供達はばあちゃん(妻の母親)が大好きで、ましてホタルと聞くとじっとしているはずもありません。
もちろん私も行きたい。

でも、仕事が忙しく、連休を取れる状態ではありません。
しかし、この土曜日は会社カレンダーでは休みなので、仕事を早く切り上げて向かえば十分ゆっくりできる・・・。

というわけで、行ってきました。



妻の実家に夕方到着。
食事を済ませ、暗くなったところで早速出発。
と言っても、実は徒歩1分も掛からないところです。

おとといの夜から天気が不安定で、昨日も夕方に土砂降りの雨が。
飛んでくれるか心配していましたが・・・。

いました。

数は少ないですが、ぽーっ、ぽーっと淡い光がところどころで見えます。
子供達と一緒に感動に浸りながら、カメラを向けますが、もちろん何も写りません。

一旦戻って、虫取り網を取ってきました。

光の方に網を向けると・・・、
全然逃げるそぶりもなく、私の手の中に納まりました。

DSCN0993.JPG

なかなか上手く撮れませんでしたが、この光のきれいだった事!

フラッシュをたくと、こんな姿です。
DSCN0989.JPG

雨上がりで肌寒いくらいでしたが、私たちの期待を裏切りませんでした。




ちなみに、日中はこんな風景です・・・。
DSCN1001.JPG


posted by いたっきー at 23:03| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

水道記念館

先週末は、私にとっては久しぶりの連休でした。
(2ヶ月ぶり?)

日曜日に地下鉄開通(イベントの参加)などもあり、遠出はする予定が無かったのですが、土曜の午後、とある場所に出掛けました。

DSCN1995.JPG

クリスマスイブの前日、どっかのテーマパーク?

実はここ、「水道記念館」です。

P1000003.JPG

大阪市の柴島浄水場に併設されたこの施設、水道に関する展示はもちろんですが、淡水魚の飼育・展示もされています。

2回目の訪問ですが、初めての時はまだビオやアクアに興味が無い頃でした。
今回の目的は、もちろん淡水魚を見ること。

まずは淀川のワンドに棲む天然記念物「イタセンパラ」
DSCN1957.JPG

ふつうのタナゴとどう違うのかはわかりませんが、淀川ワンドの代名詞となっています。

※淀川のワンドとは・・・本流とつながっているか、水が増えたときにつながる、河川敷の小さな池のことです。

もう一つ、天然記念物の「アユモドキ」
DSCN1958.JPG

続いて、琵琶湖の主、ビワコオオナマズ
DSCN1965.JPG

まだまだ子供?それでも存在感大です。

いろんな水槽がある中で、今の私にとってはずせないのがこれです。
DSCN1973.JPG

そう、ドンコです。
このドンコは人馴れしているのか、隠れずに出てきていました。

どんなエサを与えているのか気になります。

他にもこんな変わったカニや・・・、
DSCN1976.JPG

エビちゃんや、カメたちもいます。

いろんな水槽に、いろんな魚たち・・・。

DSCN1961.JPG DSCN1962.JPG

DSCN1967.JPG DSCN1969.JPG

DSCN1971.JPG DSCN1978.JPG

DSCN1986.JPG DSCN1988.JPG

その他、水道に関する展示やゲームコーナーなどもあり、子供も楽しめるようになっています。

これだけの施設が入場無料、駐車場も無料だから驚きです。
でも、その分私たちの税金が・・・、と考えると複雑な気持ちですが。

別棟で、研究用の飼育水槽も見学できます。
P1000002.JPG

その中で珍しいものを発見。
P1000001.JPG

ミズカマキリイモリです。
両者が同じ水槽に入っているのがミスマッチのような気がしますが・・・。

我が家からは比較的近くにあり、ちょっと観察したい時に訪れるのも良いかな、と思っています。
posted by いたっきー at 23:11| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

吉野川でバーベキュー

日曜日、会社の仲間たちと奈良県の吉野川に行きました。
毎年夏に有志で行く恒例のバーベキュー。
といっても私は去年からの参加で2回目ですが・・・。
今回の参加は5家族19名の団体です。

役場の近くにオートキャンプ場があるのですが、そこは人が多いのでもう少し上流に行くととっておきの場所があります。
駐車代1500円(高っ!)。
でも、荷物は軽トラで川原まで運んでくれるし、なんといってもきれいな場所。
それだけ払う価値はあり!

この日は好天に恵まれ、水のきれいさはもちろんのこと、自然の作り出す美しい風景に感動しました。

DSCN1146.JPG

早速テントを張ったり、バーベキューの準備に取り掛かりましたが、子供たちは待ちきれずに川の中へ。

DSCN1152.JPG

普段、顔を会わさない子供たちでも、しばらくするとすぐにお友達。
子供ってほんとにいいなあと思います。

ひと通り食べて飲んだ後、子供たちを連れて探検開始。
ちょうど目の前にある中洲にちょっとした岩山があり、そこには水溜りがあります。

DSCN1147.JPG

岩の窪みに出来た水溜りなので、水の出入りはありません。
そこに近づくと、何かがいっせいに水の中へ飛び込みました。

カエルです。しかも結構大きいものです。
しばらくじっと水面を眺めていると、浮き上がってきました。

DSCN1162.JPG

まだ尾っぽが残っています。
また、大きなおたまじゃくしも見ました。

この水溜り、いろんなものがいそうです。
魚を捕るのは難しいので、もしやと思い、隅っこの方をガサガサとやってみました。
すると、いました。ヤゴが。

他にもハゼの仲間を何匹か捕まえましたが、最終的にヤゴ1匹と魚2匹を持ち帰り。

子供たちも水遊びに大満足で、楽しい一日を過ごしました。



とりあえず小さいケースに入れたままにしています。

DSCN1171.JPG

今朝、ヤゴを触っても動かないので、☆になったのかなと思ったら・・・。

DSCN1166.JPG

脱皮をしたぬけがらでした。

DSCN1169.JPG

↑脱皮後の姿。
posted by いたっきー at 21:57| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。