2007年11月28日

水上葉

2週間以上あいてしまいました。

これまで月4回が最低ラインだったのですが、このままでは下回ってしまう・・・。

書きたい事が無かったわけではありません。
ただちょっと仕事に疲れ、それによって私生活にも疲れ、・・・悪循環?

と愚痴ったところでしょうがない。



新しいネタをご紹介します。

DSCN2125.JPG

これは、よくホームセンターで売っているプラスチック製のプランターです。
ビオトープらしく見えますが、実はこのプランター、未公開でしたがちょっとした歴史があります。

ちょうど1年前に突然うちのベランダに仲間入りしたドンコ
そのドンコを飼っていた水槽(現小魚水槽)をリセットする際に、それに入っていた土をとりあえず入れたのが始まりでした。

何か新しいことをやろうと考えながらも時間が過ぎ、梅雨が来て水が溢れ、爆殖した水草やガサでゲットしたものを一時的に避難させたり、私のビオ&アクア生活を影で支えてくれました(大げさ?)。

夏、初めてメダカをゲットした時、一緒に採取してきた植物があります。
メダカと共に、一時的にこのプランターに入れていましたが、メダカはすぐに水槽(ドジョウ&メダカ水槽)に引越ししました。

残ったその植物。
植えたわけではありませんが・・・。

DSCN2127.JPG

このように水上に葉を出しました。

一体何という草なんでしょうか。

ネットで探しましたが見つかりません・・・。
posted by いたっきー at 22:18| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

秋の公園

久しぶりに公園に行きました。

DSCN2033.JPG

そこは府立の公園ですが、よく整備され、大きな遊具もあり、家族連れでにぎわっていました。

遊具といえば、最近事故がよく起きて維持管理が問題になっています。
この公園でも・・・。
DSCN2010.JPG
何か不具合があったのでしょう。

地方自治体の財政から考えても、なかなか難しい問題かも知れません。
まして大阪府の財政は火の車
こんな立派な公園の存在自体が、恐らく財政危機の一端を担っている事でしょう。

そう言いながらも、利用する私たちにとってはこういう公園はありがたいし、複雑なところです。



本題に戻しましょう。

公園には秋の景色がたくさんでした。

DSCN2025.JPG
これはススキでしょうか。

DSCN2043.JPG

木々も色づき、いい感じです。


続いて苦手な方はごめんなさい。

DSCN2040.JPG
何のさなぎでしょうか。
さなぎになりたてなのか、羽化寸前なのか、身体をくねくねと動かしていました。

DSCN2041.JPG
タンポポの花に青虫
珍しいですよね。葉っぱじゃなく花です。

DSCN2023.JPG
イナゴのペアです。

昨年と違って虫たちにあまり反応しなくなった私ですが、こういうのを見ると血が騒ぎます。

あっちこっちでエンマコオロギが鳴いています。

そこで・・・。

やはりやってしまいました。

DSCN2050.JPG


しばらくベランダがにぎやかになりそうです。
posted by いたっきー at 10:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

がんばってます

DSCN2002.JPG

これは何でしょう?

百均の米びつの蓋に穴が開いています。

中に何か入っています。
朝露で水滴がたくさん。

開けてみましょう。


続きを読む
posted by いたっきー at 09:58| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カブ・クワ(甲虫のなかま) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

ミゾソバ開花目前

久々に百均プラ

と思ったのですが、「ミゾソバ」が伸びているため、引いて撮らないと全体が写りません。

DSCN1946.JPG

1週間前、10月21日の撮影です。

DSCN1948.JPG

つぼみがわずかに色づいてきました。

10月25日
DSCN1955.JPG

開花寸前か。

さらに今日(いや昨日になってしまいました)10月28日
DSCN1959.JPG

もう咲くかと思いきや、ここからなかなか進みません。


ちなみに去年の開花日は10月15日
その時の様子はこちら

随分ボリュームが違います。

今年は元々芽がたくさん出たのと、ここまでほとんどカットせずにきました。

去年よりちょっと遅れていますが、これも夏が長かったせいでしょうか。



間もなく満開のミゾソバを観ることが出来るでしょう。
posted by いたっきー at 00:18| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベランダビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

秋のリフレッシュ〜テナガエビ編

テナガエビ水槽です。

DSCN1904.JPG

立ち上げて2週間ほどでしたが・・・この汚さ。

DSCN1905.JPG
特にこちら面は、日光がよく当たるせいか、コケまみれになっています。

テナガはやはり肉食系だからでしょうか。
ミナミがたくさん棲んでいた前身の水草水槽では、こんなにコケは付かなかったはず?

貝類を増やすべきか・・・。

それともミナミを投入?
(テナガの餌食になる恐れ有りですが)


とりあえず、ガラスを洗って1/2ほど水替えしました。


その数日後、1匹のテナガが☆になってしまいました。
共食いなのか、単に弱っていたのかはわかりません・・・。

ミナミを混泳させると、こうなってしまうでしょうか。



今朝のテナガエビ水槽です。
DSCN1944.JPG

リフレッシュからさらに2週間が経ち、早くも左側の面にはコケが・・・。

DSCN19451.JPG
うちにやってきた当時は透明だった彼らは、少し茶色っぽくなっています。
ミナミのように環境に応じて体色を変化させるのでしょうか。

でもよく見ると、殻の表面にもコケが・・・?
茶色っぽく見えるのはこれが原因?



そういえば水草水槽の主のテナガ君は、脱皮直後は透明だったなあ・・・。
posted by いたっきー at 07:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ・カニのなかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。